FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

エースコック もちもちラーメン

エースコック もちもちラーメン しょうゆ味



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 112g(めん60g) 357kcal 食塩相当量 6.0g

エースコックもちもちラーメンを久しぶりに購入したので紹介します。
懐かしさを感じるこの商品は、もう販売開始から35年も経っているロングセラー商品です。
近所では見かけないよという方も多いとおもいますが、現在は東海北陸限定商品となっており2017年にリニューアルしています。
東海エリアに在住している私でもなぜか見かける事が少ない一杯です。
このもちもちラーメンエースコックが初めて導入したお湯で戻る餅を使用したカップ麺です。
もちは国産もち米100%の越後の杵つきもちです。



カップの中には餅の入ったパック、液体スープ(後入れ)、かやく(先入れ)の3袋が入っています。



麺は丸みを帯びた縮れつきの油揚げ麺です。
エースコックのカップラーメンによくある特徴の少し黄色がかった感じの麺です。
ここに餅とかやくを入れてお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくとよいでしょう。



出来上がりはこのような感じになりました。
もち以外の細かい具があまり沈まないようにしながら麺をしっかりほぐし、液体スープを加えた状態で撮影しました。
これで食べ始めることができる状態です。

麺は醤油を配合した油揚げ麺で丸みを帯びた縮れつきの麺です。
4分仕上げで適度に弾力感のある感じの食感が印象に残ります。
量は60gとこのサイズのカップ麺では標準的な量なので満足できると思います。

スープは塩、砂糖、鶏油、植物油脂、鶏豚エキス、香辛料などをブレンドした醤油味仕立てです。
すっきりした味わいのスープは鶏のエキスがきいて、少し香辛料の風味も感じられるものに仕上がっています。
醤油味のラーメンとしては正統派といった感じのスープです。

具は餅、コーン、メンマ、ねぎです。
餅とその他の具材は別のパックに入っています。
餅はお湯で簡単に戻るように工夫がなされた国産もち米を使用の越後の杵つき餅です。
もっちり柔らかな感じに仕上がり、おいしく味わえます。
あとの具材は量感はあまり期待できませんが、彩りを添える役目と考えれば納得はできるかと思います。
コーンは甘みがあっておいしかったです。

今は地域限定販売になっているものの、かなり息長く続いている商品です。
私の在住する地域限定で販売されているのですが、残念ながら目にする機会はあまり多くなりません。
姉妹品に力うどんもあり、今回入手しているので機会があれば紹介したいと思います(予定は未定ですが・・・)
販売地域にお住まいの方はお店で見かけた時にはお求めになってはいかがでしょうか?
ある程度の年代より上の方には懐かしい味が楽しめるとおもいます。
ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

エースコック ワンタンメン 甲子園カレー味

エースコック ワンタンメン 甲子園カレー味




推奨調理時間 熱湯3分 内容量 61g(めん50g) 255kcal 食塩相当量 4.1g

2018年7月に発売されたエースコックの縦形ワンタン麺カップです。
阪神甲子園球場の監修で、球場の名物「甲子園カレー」をアレンジした一杯です。
現在はもう販売されていませんが、我が家に在庫で残っていたのを食べたので紹介しました。



縦型カップ麺にしては珍しく粉末スープは別袋でカップの中に入っています。
具材が戻りにくくなるので「後入れ」が強調されています。



粉末スープの袋を除いたカップの中はこんな感じです。
ワンタン麺の命ともいえるワンタンと縮れが少ないタイプの麺がセットされています。
そのほかには少しねぎが見られますがかなりシンプルな感じです。
ここにお湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
後入れ式の粉末スープを加えてある程度なじませた状態で撮影しました。
この状態ではあまり麺をほぐしていないので食べる前にはしっかり麺をほぐしています。

麺は醤油、砂糖を配合した油揚げタイプです。
縮れは少ない感じのスタイルで3分でほど良い感じに仕上がりました。
麺の量は50gと少し控えめだったのでもう少し欲しいな・・・と感じてしまいました。
カレー味のスープがおいしいのでスープまで全部飲み干す前提なら麺の量は気にならないかもしれません。

具はワンタン、ねぎ、唐辛子です。
いたってシンプルな感じです。
ワンタンはつるっとした感じが印象的です。

スープはポークと野菜の旨みがきいたカレー味仕立てです。
辛味もありますが、コクとうまみがしっかりしたスープが食欲を掻き立てます。
スープも最後までおいしく楽しめます。

このところ毎シーズンのように甲子園球場コラボ商品が出ています。
人気商品のカレーをアレンジしたものという枠が決まっている中でもアイデアを凝らした商品が出てくるのには感心させられます。
だから甲子園コラボがでてくるとついつい買ってしまうのです。
また次のシーズンの甲子園コラボはどんなものが出てくるのかとても楽しみです。
ごちそうさまでした。

エースコック ◯旨カレーうどん

エースコック ○旨カレーうどん





推奨調理時間 熱湯3分 内容量 70g(めん50g) 331kcal 食塩相当量 4.6g

エースコックの◯旨シリーズのカレーうどんを紹介します。
このシリーズはお手頃価格でおいしく楽しめる縦型カップ麺で、特製固形ルゥを使用しています。
香るだし、深まる旨さがセールスポイントの一杯です。



カップの中に麺や具材そしてカレールゥがセットされています。
カップの真ん中あたりに鎮座している固形のカレールゥがこの一杯の大きなポイントです。
お湯を注ぐ時はルゥをめがけてしっかり溶けるようにしましょう。
お湯を注いで3分で出来上がります。



出来上がりはこんな感じになりました。
フタを開け、軽く表面を整理した状態で撮影しました。
見事なビジュアルのカレーうどんに仕上がりました。
実際食べるに前にしっかりと麺をほぐしスープをなじませています。。

麺は鶏、豚エキス、野菜エキスを配合した油揚げタイプの縮れ麺です。
平打ち風のカップうどんによくあるスタイルの麺ですが、3分で仕上がるように太さや厚みは少し控えめになっている感じがします。
あまりコシは強くない感じがしましたが、スープが絡みうどんのおいしさがよく感じられました。
量は50gと控えめですが、スープもしっかり味わうとちょうど良い感じのボリューム感だと思います。

スープはカレールゥの固形タイプです。
お湯を注ぐ際にこれをうまく溶かすようにするのがおいしく作るポイントです。
また少しお湯の温度にもこだわったほうがよさそうです。
麺に配合されている鶏や豚、野菜のエキスがしみでてカレールゥと混ざり合って味を作り出します。
カレースープの味は際立った辛味というよりは後味として辛味がほんのりと口の中に残るような感じです。

具は鶏豚味付肉そぼろ、玉ねぎ、人参、油あげ、ねぎです。
具材は全体的にコンパクトなサイズにカットされておりちょっと寂しく感じてしまうかもしれません。
写真では人参が全く目だっていませんが、カレースープの中に埋没してしまったようです。

お手頃価格で手に入りおいしいカレーうどんが楽しめる嬉しい一杯です。
辛味がほんのり残るカレースープは最後までしっかり味わえるおいしさです。
麺量は少し控えめに感じますが、スープもしっかり味わえることもあわせて考えると全体的なバランスは取れているのかもしれません。
一度食べると、また時々食べたくなるような一杯です。
ごちそうさまでした。

エースコック リンガーハットの長崎ちゃんぽん

エースコック リンガーハット長崎ちゃんぽん




推奨調理時間 熱湯5分 内容量 95g(めん70g) 390kcal 食塩相当量 6.1g

エースコック長崎ちゃんぽんのチェーン店リンガーハットのコラボ商品です。
時々リニューアルを重ねながら販売されていましたが、今年3月にリニューアル版が出ていました。
久しぶりにコンビニではなくスーパーで販売されているのを見かけたので買ってみました。
具材の野菜には今までのバージョンと同じく国産野菜を使用しています。
太麺の食べ応えとまろやかなスープがセールスポイントの一杯です。



調味油の袋はカップの中に入っています。
取り出す時にパッケージの周りについた粉末スープの粉が手につかないか心配です。
しかしこれがエースコックのスタイルなんでしょう、このメーカーの縦型カップ麺で小袋入りはほとんどこのスタイルです。



調味油を取り出したあとのカップの中はこんな感じです。
麺、具材、スープの素がセットされた縦型カップ麺によくあるスタイルです。
麺は少し太めなのがよくわかります。
ここにお湯を注ぎ5分で出来上がりです。
最初に取り出しておいた調味油はふたの上であたためておくとよいでしょう。



出来上がりはこのような感じになりました。
表面部分を軽く整理して調味油を入れたところで撮影しました。
写真を撮影した時点ではほとんど麺をほぐしていないので、食べる前にしっかり麺をほぐしています。

麺は少し太めで軽く縮れの付いた油揚げタイプです。
なめらかで適度な弾力のある麺は、もっちり感良い感じです。
ちゃんぽんのイメージもうまく伝わってくる感じに仕上がっています。
量も70gあり、ボリューム感もよいと思います。

具材はキャベツ、えび、かまぼこ、もやし、人参です。
具材の野菜は国産のものを使用していることをセールスポイントにしています。
これはリンガーハットの実際の店舗でも国産野菜を使用しているのをアピールしているのと同じです。
具の量感はよく、キャベツの食感もよくおいしく楽しめます。
えびは少し小ぶりですが、海鮮系の具材も入っているのはポイントアップだと思います。。

スープは鶏豚エキス、塩、糖類、植物油脂、動物油脂、しょうゆ、香味油、香辛料、野菜エキス、酵母エキス、クリーミングパウダー等がブレンドされた白湯スープです。
さらっとしている中でコクとまろやかさの感じられるスープに仕上がっています。
いわゆる豚骨スープとは少し違った感じの仕上がりで、最後までおいしく楽しめます。

リニューアルのたびにおいしく楽しめる一杯に仕上がっており、満足度は高いです。
リンガーハットは全国チェーンではあるものの未出店の地域も多く実際のお店に行った事がない方も多いと思います。
私も地元周辺にはお店がほとんどないので残念ながら実際のお店に行く機会はあまりないのですが、これを食べるとお店に行ってみたくなります。
ちゃんぽんのイメージをうまくカップ麺に再現しており、ちゃんぽんファンの方にはおすすめの一杯です。
今回のリニューアル品はあまりコンビニで見かけた記憶がないのですが、スーパーなどでも販売されているので興味のある方は売場を覗いてみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。


エースコック スーパーカップ1.5倍 鶏南蛮そば

エースコック スーパーカップ1.5倍 鶏南蛮そば



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 130g(めん90g) 483kcal 食塩相当量 8.1g

エースコックスーパーカップシリーズの鶏南蛮そばです。
スーパーカップシリーズは主としてラーメンや焼そばが多いのですが、時々うどんやそばも販売されています。
買ったのは今年の初め頃で、スーパーのお値打ち品コーナーにありました。
我が家でも在庫に埋もれていたので最近食べたのですが、残念なことに賞味期限が少し過ぎていました。
黄金鶏油の深いコクが自慢の一杯です。



カップの中には後入れ式液体スープとかやくの2袋が入っています。



少し細めの縮れつきのそばです。
そばもカドメンとふたの部分に書かれているように、スーパーカップシリーズでおなじみのカドメンと銘打つ特徴的な麺を採用しています。
大盛タイプなのでカップの中に麺がぎっしり詰まっているような感じを受けます。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺はあまりほぐさずに液体スープを入れカップにある程度なじませた状態で撮影しました。
撮影後にしっかり麺をほぐし、スープをしっかりなじませて食べ始めました。

麺はそば粉、植物油脂、ヤマノイモパウダーなどが配合された油揚げ麺の縮れつきそばです。
最初は少し細く見えましたが、出来上がり時はそれほど細い感じは見えませんでした。
スーパーカップならではの量の多さでボリューム感はなかなかのものです。
しっかりした弾力のあるカドメンならではのコシが感じられ食べ応えのあるそばに仕上がっています。

具は味付鶏肉そぼろ、揚げ玉、ねぎ、唐辛子です。
見た感じの量感はまずまずで、具材のボリューム感が少し残念に感じる事が多いこのシリーズの中ではがんばっている方だと思います。

スープは香味油、かつおぶしエキス、コンブエキス、鶏エキスなどをあわせた醤油味仕立てです。
色は少し濃い目で、鶏の良い香りが漂う食欲を誘うつゆです。
醤油の風味がかなり強めでだしの風味は奥に控えているような感じに仕上がっています。

ボリューム満点の一杯です。
香りのよい濃い目の醤油味のスープと食べ応えのあるそばが食欲をかき立ててくれます。
少し濃すぎに感じる方もいるかと思いますが、濃い味が好きな人にはたまらない一杯だと思います。
ごちそうさまでした。

 | ホーム |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad