オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャルメラ しょうゆ(丼カップ)

明星 チャルメラ しょうゆ(丼カップ)」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 74g(めん65g) 321kcal 食塩相当量 5.6g

明星チャルメラシリーズがリニューアル発売されています。
今回は丼型カップのしょうゆ味を紹介します。
ホタテの旨みでスープがうまいというセールスポイントは変わりませんが、パッケージデザインが変わっています。



カップの中には先入れかやくと後入れ粉末スープの2袋が入っています。



麺は中細タイプの油揚げ麺で縮れの少ない感じのものです。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をよくほぐし粉末スープを入れてなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始めることができる状態です。

麺は醤油、節粉を配合した油揚げ麺で中細の縮れが少ないタイプです。
3分で程良いかたさに仕上がりました。
節粉が入っていますが、節の香りが強いと感じることはないように思います。
口当たり滑らかでつるりと味わえる麺が印象的です。
量は65gと一般的な丼型カップ麺の標準レベルなので満足できるレベルだと思います。

スープは塩、糖類、香味調味料、貝エキス、粉末油脂、香辛料、ねぎ、植物油脂、酵母エキスなどを合わせた醤油味仕立てで粉末スープです。
ホタテの旨みがチャルメラの醤油味の特徴でもありますが、以前のよりはホタテの香りが弱くなったような気がするのですが…
あっさり系でおいしいスープなのは今までと変わりはありません。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎです。
量感が今ひとつのようにも感じましたが、他のもそれほど変わりがないものも多いのでそこまで気にはならないと思います。
チャーシューについてはもう少しクオリティを上げてくれたらもっと満足度が上がりそうですが…

ホタテの旨みがチャルメラの醤油味の特徴です。
気持ち程度香りが弱くなったような気もしますが、おいしさは変わらないと思います。
ふだんあまりチャルメラに馴染みがない方もお店で見かけたらリニューアルした醤油味を試してみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

明星 バリカタ 濃厚とんこつ

明星 バリカタ 濃厚とんこつ」



推奨調理時間 熱湯60秒 内容量 99g(めん65g) 387kcal 食塩相当量 7.6g スーパーノンフライ製法

食感追求の明星バリカタシリーズで2016年4月発売開始された一杯です。
明星の独自製法、スーパーノンフライ製法で熱湯60秒仕上げの硬ストレート極細麺を実現しています。
質感にこだわった麺とそれにマッチする濃厚とんこつスープがセールスポイントの一杯です。



カップの中には先入れかやく、後入れ粉末スープ、後入れ液体スープの3袋が入っています。



麺は見事な極細麺です。
作る前から綺麗な感じに見えるので、仕上がりがとても楽しみです。
ここにかやくを加えてお湯を注ぎなんと60秒で仕上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けた時点である程度麺がかたまりからほぐれた状態になっていましたが、しっかりほぐして液体スープと粉末スープを加えてなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は明星の独自製法、スーパーノンフライ製法で作られた極細ストレート麺です。
熱湯60秒仕上げで出来上がり、見た目にも美しさを感じる細麺はしっかりほぐしてもかたさを損なう事がなく、食べ進んでいって時間が経過してもヘタリの少ないしっかりした食感が楽しめます。
量も65gと細麺で量もそこそこなレベルなので食べ応えもあり満足できると思います。

スープは豚・鶏エキス、塩、香味油、ラード、醤油、糖類、デキストリン、香味調味料、香辛料、酵母エキス、粉末油脂、ねぎ、植物油脂などをブレンドしたとんこつスープです。
粉末スープと液体スープのダブルタイプで、とろみのあるまろやかで濃厚なとんこつスープに仕上がっています。
あまりとんこつの臭みはなく、とろみのついた濃いめのスープがおいしく楽しめます。
なお食塩相当量は7.6gあり、塩分は少し高めです。

具はチャーシュー、ねぎ、ごま、キクラゲです。
もともととんこつラーメンは具がシンプルなものが多く、基本をしっかりおさえた具の構成になっているのでこれでよいと思います。
もう少しチャーシューの質感とキクラゲの存在感がよくなると個人的には嬉しいです。

2016年4月発売だというのにもうコンビニ店頭ではお目にかかる事が少なくなってきました。
見事な極細麺とカタ麺でもおいしい食感が楽しめるとんこつファンにはおすすめの一杯です。
まだメーカーのホームページの商品情報には掲載されているので、スーパーなどでは販売されているものと思われます。
ちょっと探すのに手間がかかるかもしれませんが、手間をかける価値はある一杯だと思います。
ごちそうさまでした。






明星 チャルメラ ちゃんぽん

明星 チャルメラ ちゃんぽん



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 80g(めん65g) 353kcal 食塩相当量 5.1g

明星チャルメラシリーズの丼型カップ麺ちゃんぽんを紹介します。
魚介と野菜の旨味のちゃんぽんスープとモチモチの太麺が自慢の一杯です。



カップの中には後入れ式粉末スープと調味油が入っています。



麺は太めのストレートタイプの油揚げ麺です。
具はあらかじめ麺と共にセットされており、ここにお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
この写真は麺をよくほぐし、粉末スープと調味油を加えてよくなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始めることができる状態です。

麺は醤油、酵母エキス配合の油揚げ太麺です。
5分でほどよいかたさに仕上がり、ある程度麺がばらけた状態になっていました。
太めの麺がちゃんぽんのイメージを演出しており、食べ応えもありもっちりした食感の麺がおいしく味わえます。
麺量は65gと丼型カップ麺の平均的な量なので満足できると思います。

スープは豚、鶏エキス、醤油、ラード、糖類、粉末油脂、魚介エキス、香味油、香辛料、香味調味料、野菜エキス、酵母エキスなどブレンドした白湯スープです。
粉末スープと調味油で構成されています。
さらっとした感じのスープは、コクがありながらそれほど濃厚ではないあっさり系のスープです。

具はキャベツ、かまぼこ、コーン、人参、キクラゲです。
袋入りではなくカップの中にあらかじめセットされているため、出来上がり時の写真ではあまり見栄えがよくないのが残念です。
実際には量感豊富とまではいかないもののバランスは良い感じに具が入っています。

あっさりさらっとした感じのスープがおいしいちゃんぽんに仕上がっている一杯です。
少し濃いめが好きな方には物足りない感じかもしれませんが、太麺や野菜の具材からもちゃんぽんのイメージは十分感じられるものに仕上がっています。
ちゃんぽんに興味のある方にはおすすめの一杯です。
ごちそうさまでした。




明星 麺の底力 濃厚魚介鶏白湯とノンフライ中太麺

明星 麺の底力 濃厚魚介鶏白湯とノンフライ中太麺」



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 95g(めん65g) 362kcal 食塩相当量 6.1g スーパーノンフライ製法

麺に弾力、スープが濃厚、うまさ極まるがキャッチコピーの麺の底力シリーズの一杯です。
2015年9月に発売されたこの商品は、濃厚魚介鶏白湯スープと明星の独自製法スーパーノンフライ製法で作られた中太麺が自慢の一杯です。
少し賞味期限が過ぎていたのですが、我が家の在庫にあったのを食べたので記事にしました。



カップの中には後入れ式粉末スープ、後入れ式液体スープ、先入れ式かやくの3袋が入っています。



麺は独自製法のスーパーノンフライ製法で作られた中太麺です。
角ばった感じの麺に見えますが、この状態ではそんなに太い感じがしないのですが・・・
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐし、液体スープと粉末スープを加えよくなじませて撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆食物繊維を配合したノンフライ麺で、明星の独自製法のスーパーノンフライ製法で作られた中太麺です。
お湯を注ぐ前はあまり太く見えなかったのですが、5分たってみると中太麺と言えそうな太さに仕上がりました。
コシと弾力のある麺は食べ応えもありおいしく楽しめます。
麺の量は65gとレギュラーサイズの丼型カップ麺としては標準的なレベルで、ボリューム感はまずまずだと感じました。

スープは鶏・豚エキス、チキンエキス、糖類、塩、醤油、削り節粉末、ラード、粉末おから、とろみ粉末、デキストリン、香味油、乳類、ごま、香味調味料、香辛料、酵母エキス、白菜エキス、植物油脂などをブレンドした白湯スープです。
液体スープと粉末スープで構成されています。
コクとまろやかさのある甘みを帯び、魚介と鶏の風味が出ている白湯スープは少しとろみも感じられました。
香辛料のピリッとした辛味も少し出ており味わい深いスープに仕上がっています。

具はチャーシュー、ねぎ、メンマ、香辛料です。
具の量感はこれだけあれば合格ラインだなと思います。
そこまで多くもなく少なくもなくといった感じではありますが、メンマの食感が印象的でした。

残念ながらもう販売終了してしまったようです。
魚介鶏白湯のスープがおいしく楽しめる一杯だったのでまた食べたかったのですが・・・
やはり最初に見かけたときにいくつか買っておくべきなんでしょうか?
そうすると好みに合わなかった時につらく感じてしまうので、最初はできるだけ1個買いにしています。
まだまだいろんな底力を見せてくれそうな明星さんの今後に期待したいと思います。
ごちそうさまでした。

明星 麺の底力 東京背脂豚骨

明星 麺の底力 東京背脂豚骨」



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 97g(めん65g) 370kcal 食塩相当量 6.9g スーパーノンフライ製法

麺に弾力、スープが濃厚、うまさ極まるがキャッチコピーの麺の底力シリーズの一杯です。
2015年9月に発売されたこの商品は、明星の独自製法スーパーノンフライ製法で作られた太麺が自慢の一杯です。
我が家の在庫になっていたので、賞味期限が切れる前に食べたのを記事にしました。



カップの中には後入れ式粉末スープ、後入れ式液体スープ、先入れ式かやくの3袋が入っています。



麺は独自製法のスーパーノンフライ製法で作られた太麺です。
平打ち風の太麺といった感じなのでしょうか、仕上がり前から結構太めに見えます。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けて麺をしっかりほぐしたあとに液体スープと粉末スープを加えよくなじませて撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆食物繊維、酵母エキス、ソースを配合したノンフライ麺で、明星の独自製法のスーパーノンフライ製法で作られた太麺です。
見た目には平打ち風で幅のある麺に見えます。
少し縮れのついた麺は5分でコシと弾力のある食べ応えのあるものに仕上がりました。
麺の量は65gとレギュラーサイズの丼型カップ麺としては標準的なレベルですが、麺の量以上のボリューム感を感じました。

スープは鶏・豚エキス、ラード、糖類、塩、醤油、香味油、背脂加工品、酵母エキス、香辛料、粉末おから、とろみ粉末、香味調味料、ねぎ、植物油脂などをブレンドした豚骨スープです。
液体スープと粉末スープで構成されています。
背脂豚骨と銘打っており、コクととろみは感じられるものの意外にこってり感は弱めに感じられました。
濃厚どろどろ系が苦手な方でも楽しめそうなものに仕上がっています。

具はチャーシュー、ねぎ、メンマです。
撮影時にスープの中に沈んでしまったのかあまり具がないように見えますが、もう少し入っています。
それほど多くはありませんが、貧弱でもないといったレベルだと思います。

残念ながらメーカーの製品情報のページに載っていないので、販売終了してしまった可能性が高いです。
太麺で食べ応えがあって、コクととろみのあるスープもおいしく楽しめる一杯だったのでまた食べたかったのですが・・・
新商品も多くでているので我が家に在庫として溜め込んでしまい、タイムリーに新しい商品を記事にできない事が多くなっています。
少しは記事の鮮度を上げるように努力しているつもりですが、マイペースに記事を書いていこうと思いますのでこれからもよろしくお願いします。
ごちそうさまでした。

 | ホーム |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。