オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイコーマート カレーうどん

セイコーマート カレーうどん
scu1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 86g(めん65g) 391kcal 食塩相当量 6.1g

北海道のコンビニセイコーマートPBカップ麺です。
PBに力を入れているチェーンだけあって時々商品のリニューアルを行っているようです。
このカレーうどんもリニューアル品です。
スパイスの香り、鰹だしの旨みががセールスポイントの一杯です。

scu2

カップの中には粉末スープ入りかやくの袋がひとつ入っているだけの非常にシンプルな構成です。
これをカップの中に投入してお湯を入れるだけで作ることが出来ます。

scu3

麺はストレートタイプとか技術の粋を結集したものではなく、昔ながらのカップうどんにありがちな縮れつきの麺です。

scu4

出来上がりはこのような感じです。
具はきわめてシンプルです。
人参、コーン、ねぎ、きざみ揚げが入っています。
量もちょっと控えめな感じがします。

スープは以前のものより辛味が増したような感じがします。
食塩相当量も前の商品より0.5g増えているのはこのあたりの変化と関係があるのでしょうか?
鰹だしや醤油等和風の調味料も加えられていますが、乳製品やマーガリンなども含まれているのはちょっとユニークです。

麺は少しかために仕上がって歯ごたえがあります。
縮れがついている分スープが絡みやすくなってカレーの風味もおいしく味わえます。

お手頃価格でボリュームもメーカー品とそれほど変わらないのでカレーうどんの好きな方には嬉しい一杯です。
ただもう少し具のボリュームは欲しいですね・・・

スポンサーサイト

エースコック 願かけあんかえだるま 鯛だしあんかけしょうゆラーメン

エースコック 願かけあんかけだるま 鯛だしあんかけしょうゆラーメン」
gansh1

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 73g(めん60g) 304kcal 食塩相当量 6.6g

エースコック受験生応援商品です。
以前の記事で海老だしあんかけしおラーメンを紹介しましたが、こちらはしょうゆ味です。
しょうゆ味は鯛のだしを使ったこちらもまたユニークな一杯です。

gansh2

カップの中には粉末スープとかやくの袋が入っています。
どちらもお湯を注ぐ前にカップに投入します。

gansh3

麺は少し黄色っぽさが強い麺です、このシリーズの塩味とは配合が変えてあるのでしょうか?
それとも撮影時の光の当たり具合などの条件の違いでしょうか?

gansh4

出来上がりはこのようになりました。
具はかまぼこ、キャベツ、ひき肉、ねぎ、ごまなどです。
キャベツの量もまずまずに感じます。
ジューシーひき肉入りとふたには書いてありましたが残念ながらあまり印象には残りませんでした。

スープはあんかけしょうゆ味ということでとろみがついています。
このとろみは調味油などで作られるものではなくスープに含まれるとろみ成分で混ぜると自然についてきます。
海老だししお味に比べて鯛の香りは際立つほどではないですが、風味はしっかり出ています。
しょうゆの風味も少し強めに出ているように感じます。

麺は縮れのついたものなので、スープが絡みおいしくいただけます。

味わいの深いしょうゆ味スープとスープのとろみがおいしい一杯です。

ニュータッチ 満福食堂 鶏ガラ醤油ラーメン大盛

ニュータッチ 満福食堂 鶏ガラ醤油ラーメン大盛」
man1

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 103g(めん85g) 471kcal 食塩相当量記載なし

ニュータッチのシンプルでボリューム感のある醤油ラーメンです。

man2

カップの中にはかやくの入った粉末スープの袋がひとつ入っています。
man3

麺は縮れのあるタイプです。
ボリューム感が十分感じられます。
man4

出来上がりはこのような感じです。

具はとてもシンプルです。
内容は味付豚肉、卵加工品、ネギです。
肉のカットもあまり大きくないので影が薄いです。

麺は3分でほどよいかたさに仕上がりました。
大盛サイズなのでボリューム感は十分だと思います。
麺の口当たりもよく、スープが麺に絡みます。

スープは落ち着いた感じの鶏ガラスープの醤油味です。

とてもシンプルでボリューム感のある一杯です。
ひたすらたっぷり味わいたい時にはいいかもしれません。



とかち麺工房 十勝太麺白とんこつラーメン

とかち麺工房 十勝太麺濃厚白とんこつ味ラーメン」
tshiro1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 112g(めん55g) 376kcal 食塩相当量 7.9g 氷結乾燥ノンフライ麺

とかち麺工房の十勝太麺シリーズです。
今回はサークルKサンクスのロゴは入っていないのでいろんなお店で見ることが出来るのかもしれませんが
私が購入したのはサークルKサンクスのお店です。
太麺と濃厚とんこつ味がどのようにマッチするのか気になります。

tshiro2

カップの中には液体スープと乾燥具材の2袋です。
tshiro3

このシリーズでおなじみの平打ち麺風の太麺です。
ここに乾燥具材とお湯を投入して5分で出来上がりです。
tshiro4

出来上がりはこのような感じです。
麺は5分でほどよいかたさに仕上がり歯ごたえもいい口当たりになりました。
ただお湯の温度やほぐし具合によってはかたい部分が少し残ってしまうこともあるなど
結構扱いが難しい麺なのですがおいしく仕上がりました。

具はいたってシンプルです。
ねぎ、キクラゲ、チャーシューが入っていますが、個人的にはキクラゲのカットをもう少し大きめにしてあの独特な食感をもっと楽しめるようにしてほしいと思いました。

スープは白とんこつと銘打つだけあって、白っぽいとんこつスープです。
とろみはそれほどなく、さらっとした感じのスープです。
いわゆるとんこつスープ独特の臭みも少ないものですがコクはまずまずな感じです。
みりんなどの調味料の味も感じられどちらかというと和風とんこつといった感じに仕上がっています。
口当たりもいいのでおいしく楽しめます。

とんこつ味に太麺という組み合わせも違和感がなくスープもおいしくいただける楽しめる一杯です。
これはリピートしたくなります。

日清 プレミアラ王 三枚焼豚 絶品丸鶏コク醤油

日清 プレミアラ王 三枚焼豚 絶品背脂丸鶏コク醤油」
raoup1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 141g(めん75g) 589kcal 食塩相当量 7.1g 太ノンフライ麺

日清ラ王シリーズのちょっと贅沢なプレミアバージョンです。
大きな焼豚が三枚入っています。
背脂丸鶏コク醤油味ということはやはりこってり系なのでしょうか?

raoup2

カップの中に入っているのは液体スープ、かやく、三枚焼豚の袋の計3袋です。
raoup3

少し太めの角切りノンフライ麺です。
raoup4

出来上がりはこのようになりました。
推奨調理時間の5分で仕上げ、先に麺をほぐした上でスープを投入します。
このスープは液体タイプですが麺をほぐす前に投入すると麺がほぐれなくなるという注意書きがあります。

具については何と言ってもこの大きな焼豚が三枚も入っているのがポイントです。
麺をほぐしている内に一枚焼き豚の形が崩れてしまったのが残念ですが、通常のラ王とほぼ同クオリティの焼豚が三枚というのはプレミアの名にふさわしいですね。
この焼豚は大きさもよく、厚みもほどほどに感じられやわらかさも抜群でとてもおいしいです。
もっともそれ以外のかやくが立派な袋に入っていながらねぎだけというとても割り切った構成なんですが・・・

スープは背脂が入っているので濃厚なのかと思われましたが、濃さ一辺倒ではないように感じます。
鶏ベースの醤油味スープはすっきり系ですがそこに背脂の脂分とコクが混ざり合っている様です。
口当たりはよく、スープの風味がよく感じられます。
ラ王のスープはどちらかというとガッツリ系のものが多い様に感じますがこれは濃い目ではありますが落ち着いた感じです。

麺は少しかために仕上がるノンフライ麺です。
しっかりほぐすのがポイントです、うまく仕上がればとてもおいしく味わえますが
所々かたい部分が残ったりすることもあるのでうまくほぐすことがとても重要です。
私は少しかためが好きなのでこの麺は気に入っています。
ちょっと時間を長めにするとかたさは調節できそうです。

落ち着いた味ながらもコクのあるおいしいスープと大きくやわらかな焼豚がたっぷり入っておいしく楽しめる一杯です。

セブンプレミアム きつねうどん(丼タイプ)

セブンプレミアム きつねうどん(丼)」
7kitsune1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 103g(めん74g) 458kcal 食塩相当量 6.6g

コシの強いなめらかな麺とふっくらしたお揚げがセールスポイントの一杯です。
セブンアンドアイグループのPBセブンプレミアムのカップうどんです。
丼型のこの商品は主にイトーヨーカドーなどのスーパーを中心に販売されています。
製造は東洋水産です。

7kitsune2

カップの中には粉末スープの袋が入っています。
7kitsune3

お揚げはカップの中にあらかじめセットされています。
麺はカップうどんによくあるタイプの縮れのついた麺です。
7kitsune4

出来上がりはこのような感じになりました。
麺はもっちり感があり、歯ごたえもいい感じです。
つるりとおいしくいただけます。

具は非常にシンプルで油揚げ、かまぼこ、ねぎが入っています。
お揚げは大きさも満足できるレベルで、ふわっとしていて味もしみています。
ふんわり感はNB商品に比べると若干低めにも感じられますが個人の好みの違いだと思える程度です。
私はどちらも好きです。

7kitsune5

つゆは魚介エキスとコンブエキスのだしにみりんとしょうゆの味付けです。
味と濃さは東日本風のイメージです。甘辛い味になっています。

この値段でこのおいしさ、このボリュームなら十分満足できそうです。
リピートもおすすめです、何個かストックしておくのもいいですね。



サッポロ一番 中辛カレーラーメン

サッポロ一番 カップスター 中辛カレーラーメン」
scurry1

scurry2

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 82g(めん55g) 358kcal 食塩相当量 4.8g

カップスター37年記念商品です。
限定販売品のためもうそろそろ店頭で見かけることも少なくなってきましたがまだ入手できるチャンスもあるようです。
ハウスのジャワカレーを使用した中辛タイプのカレーラーメンです。

scurry3

カップの中にスープと具などがセットされているのでお湯を注いで待つだけで出来上がります。

scurry4

出来上がりはこのような感じです。
麺は縮れのついた麺です。
ボリュームは55gとちょっと控えめですが貧弱感はありません。
具はフライドポテト、鶏・豚肉そぼろ、たまねぎ、ねぎ、人参です。
ポテトはホクホクした感じがポイント高いです。
肉はそぼろ状になっているので小ぶりなのですが味はしっかりしたものになっています。
もう少し全体的に具のボリューム感があるとなおうれしいのですが・・・

スープは中辛タイプです。
一般的なカレーヌードルよりは辛味が強めに感じられますが激辛ではないので辛さも心地よく感じられるものになっています。
激辛はとてもとても・・・と感じる私でもいい感じに思える辛さなのです。
辛味の中にだしの味もしっかり感じられます。

辛さがおいしく楽しめる嬉しい一杯です。限定品にしておくのはちょっともったいないですね。


明星 旭川 正油ラーメン

明星 旭川 正油ラーメン」
masa1

masa2

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 92g(めん65g) 351kcal 食塩相当量 6.4g スチームノンフライ製法

ラードで熱々、Wスープに野菜のうまみがセールスポイントの一杯です。
北海道のラーメンといえば札幌ラーメンがイメージされてみそ味が主流だと思われる方も多いと思いますが
函館の塩ラーメンと並んで旭川のしょうゆラーメンも注目されるようになってきました。
あえて「正油」という表記を使っているのはなぜなのかちょっと気になりますが・・・
masa3

ふたの上に貼り付けてある調味油です。
masa4

スープや具はすでにカップの中にセットされています。
masa5

出来上がりはこんな感じになりました。
ちょっと具が上のほうに浮き上がっていないので残念な感じに見えてしまいましたが、具の量はそこそこ入っています。
キャベツ、メンマ、キクラゲ、人参、もやし、チンゲンサイと種類も豊富です。
ただカットは小さめなので食感を楽しむという感じではないのが残念です。

麺は細めのノンフライ麺です、しっかりと麺をほぐすことによりかたさもほどよく仕上がります。
口当たりもよくおいしい麺です。
明星のスチームノンフライ製法、細めの麺では他の商品でもおいしいものが多いです。

スープについては魚介と煮干のだしと動物系のダブルスープ、そこにラードが加わったしょうゆ味のスープはちょっと濃い目で独特の味です。
ラードはスープに甘みやまろやかさを持たせるのに加えて表面に膜を作り熱を閉じ込める効果があり熱々感を持続させるはたらきがあります。
ベースのスープのだしの味と、しょうゆの味、そしてラードのはたらきがこの独特の味を出しているのです。
ただやはりちょっと脂っぽさが強く出ているのでそのあたりは気になると感じるかもしれません。

あっさり、すっきりとは違ったしょうゆラーメンはおいしくて食べ応えがあります。
正油」の表記ですが、しょうゆの単なる当て字との説が有力なんですが敢えて商品名に当て字を採用するのは何か意味があるのでしょうか?
この一杯のように油がいいはたらきをしていることをあえてアピールしたいとの意味がこめられているのでしょうか・・・

結構味が濃くてあぶらっぽさも感じるこの商品その割にカロリーが351kcalとそれほど高くないのは驚きです。


エースコック 願かけあんかけだるま 海老だしあんかけしおラーメン

エースコック 願かけあんかけだるま 海老だしあんかけしおラーメン」
aankakesio1

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 70g(めん60g) 292kcal 食塩相当量 5.6g

エースコック受験生応援企画商品の一杯です。
ちょっと企画ものにしておくにはもったいないような海老だしを使った一杯です。
かきたま入りというのも期待感が高まります。

aankakesio2

カップの中には粉末スープの袋とかやくの袋の2袋が入っています。
意外とシンプルな構成です。

aankakesio3

麺は一般的な縮れのついた麺で、特にこの一杯ならではというものでもなさそうです。
ここに粉末スープとかやくを投入しお湯を注ぎます。
粉末スープを投入すると海老の香りが強く感じられました。

aankakesio4

出来上がりはこのような感じになりました。
具はキャベツ、かきたま、ネギ、チンゲンサイ、かまぼこなどです。
かきたまのふんわり感はなかなかのものですが、もう少しとろりとした感じが出るといい感じなんですが・・・

スープは野菜と鶏豚エキス、魚介コンブのだしがうまくブレンドされています。
あんかけのとろみはスープを混ぜているうちについてきます。
お湯を投入する前はちょっと海老の香りがきつかったのですが出来上がり時にはよい感じの香りになっていました。

麺はそれほど特徴的なものでもないのですが、おいしく楽しめます。

スープとかきたまが印象的でおいしく楽しめる一杯です。
企画ものにしておくのがちょっともったいないようにも思います。



日清 カップヌードル 豚トンコツ

日清 カップヌードル 豚(トン)トンコツ」
cupton1

cupton2

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 82g(めん60g) 380kcal 食塩相当量 4.1g

カップヌードル40周年記念商品
感謝たっぷりありがトン(豚)と豚をイメージしたとんこつ味カップヌードルです。
cupton3

具やスープがあらかじめカップの中にセットされているカップヌードルのスタイルはしっかり踏襲されています。
何も考えなくてもお湯を入れて時間が来れば出来上がるというスタイルを確立したカップヌードルはやはり偉大です。
ちょっと複雑な作り方のものが増えてきたカップ麺の中にあって、シンプルさを貫き通しています。
cupton4

出来上がりはこのような感じです。
記念商品ゆえのことかどうかはわかりませんが通常品より具は結構みっちり入っているように感じます。
具の内容は味付豚肉、キャベツ、ねぎ、キクラゲ、レッドベルペパーです。
肉はダイスミンチ状のものが入っており、キャベツなどの野菜もボリューム感があります。

スープはとんこつスープ独特の香りがついていますが、こってり度はそれほど高くなくマイルドなとんこつ味でクセのないものになっています。

麺はおなじみのカップヌードルの麺です。
これでイメージが伝わるかといわれると私の表現力がないだけなのですが、カップヌードルファンにはそれでイメージがわかってもらえるかと思います。

ボリューム感も味も無難にうまくまとめ上げているのはさすがカップヌードルといった感じです。
今ならスーパーやコンビニの店頭で容易に見かけることができると思われますのでぜひお試しを!

マルちゃん また食べたくなるラーメン 醤油味

マルちゃん また食べたくなるラーメン 醤油味
mata1
推奨調理時間 熱湯4分 内容量 110g(めん70g) 348kcal 食塩相当量 5.8g ノンフライ麺

素材にこだわり、だしにこだわり、味にこだわった一杯です。
麺はノンフライ麺で全粒粉14%使用、化学調味料無添加
スープはヒゲタ醤油の「本膳」を使用しています。
mata3

カップの中には3つの小袋が入っています。
かやくが2つ、先入れ式のものと後入れ式のものです。
スープは後入れ式の液体スープです。
mata2

麺はノンフライの細めの縮れ麺です。
全粒粉が配合されているためか麺の色は少し特徴的です。
mata4

出来上がりはこのような感じになりました。
後入れ式のかやくも投入した状態で撮影しています。

麺はお湯を投入する前はちょっと特徴的な色でしたが出来上がってみるとそれほどでもないように見えます。
細いのでちょっとやわらかくなりがちです。縮れがついている分スープが絡みやすくなっているようです。
今回は推奨調理時間の4分で仕上げましたが、少しかための麺が好みなら時間を早めにするなどの調整をしたほうがいいかもしれません。

具は肉っ気がありません。
野菜が中心のかやくなのですが、なぜ後入れ式と先入れ式に分けるのかちょっとわからないのですが・・・
あまり大きなカットのものがないため、量はそこそこ多くてもあまりボリューム感がないようにも思います。

スープはチキン、野菜、カツオ、コンブ、椎茸エキスのあっさり風醤油味です。
コクもあって落ち着いた風味になっています。

細麺ファンにはうれしい一杯です。あっさり系の醤油味のスープも印象に残る一杯です。

日清 ラ王 特濃煮出し豚骨醤油

日清 ラ王 特濃煮出し豚骨醤油」
rao1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 131g(めん75g) 481kcal 食塩相当量 7.4g ノンフライ麺

日清ラ王シリーズの一杯です。
香り、食感、極上ストレート麺をセールスポイントにしています。
rao3

カップの中には小袋が四つ入っています。
かやくが二つ、チャーシューとねぎ等のかやくにわかれています。
スープは液体スープと粉末スープの二種類、どちらも後入れ式ですが麺をほぐしてから液体スープを投入するようにとの注意書きがあります。
rao2

ラ王シリーズがノンフライ麺になってから採用されている太ストレート角麺です。
rao4

出来上がりはこのような感じになりました。
麺は少し太めでしっかりとしたノンフライ麺です。
推奨調理時間は5分ですが少しかために仕上がるように思います。
しっかり仕上げるととてもおいしくインスタント麺のハイレベルさを感じるのですが、うまくほぐさないとかたさのムラが出来てしまうので扱い方がちょっと難しい麺です。

具は大きくてやわらかさと厚さを感じられるチャーシューが印象的です。
その他にはねぎともやしが入っていますがもやしはそれほどボリューム感は感じられず間に合わせ的な印象を受けました。
もやしのシャッキリ感がよかったので、もやしの量がもう少しあったらいいのにと思いました。

スープは少しとろりとした感じの豚骨醤油味です。
豚骨スープの濃さとまろやかさを感じるスープに醤油の風味が香る濃厚でおいしい味です。

少しかための麺と濃厚な味が特徴の一杯です。
ガッツリ、こってりが好きな方はぜひお試しを!




サッポロ一番 塩らーめん(縦カップ)

サッポロ一番 塩らーめん(縦カップ)」
ssio1
ssio2
推奨調理時間 熱湯3分 内容量 105g(めん80g) 459kcal 食塩相当量 6.4g

おなじみサッポロ一番の塩ラーメンの縦型カップです。
リニューアルによりコーンの量が3倍になりました。
ssio3

塩ラーメンおなじみの切り胡麻の小袋はカップのふたの上に貼り付けてあります。
ssio4

それ以外の具、スープはカップの中にあらかじめセットされているので、お湯を注ぐだけで作ることができます。
ssio5

出来上がりはこのような感じになりました。
具はキャベツ、コーン、かに風味かまぼこ、たまご、ごまなどです。
ごまは他の具と違って別に小袋でついてくるので好みによって量を調整することができます。
これはごまも全部投入した状態でとっています。

とても具だくさんに感じます。
実際見た目以上に具のボリュームの満足度は高いです。

スープの味はすっきりした塩味です。
袋面で人気の商品のイメージを上手にカップ麺でも再現しています。

麺のボリュームも満点で、すこしもっちりした感じの食感もおいしく感じます。

おなじみの味がカップ麺でも手軽に楽しめてボリューム感も非常に高い一杯です。
ちょっとたくさん食べたいときにはおすすめの一杯です。

金ちゃん ヌードル ちゃんぽん

金ちゃん ヌードルちゃんぽん
kchanpon1

kchanpon2

推奨調理時間 熱湯4分 内容量 78g(めん60g) 335kcal 食塩相当量 4.6g

金ちゃんヌードルシリーズにちゃんぽんが仲間入り!
テレビでコマーシャルが流れていたのでお店で見かけたときに買ってみました。
kchanpon3

カップの中にはかやくの袋とスープの袋が入っています。
kchanpon4

麺は本場長崎のちゃんぽん麺に比べるとそれほど太さは感じないのですが
推奨調理時間が4分なので通常の金ちゃんヌードルの面とは別物なのでしょうか?
kchanpon5

カップの中にスープとかやくを投入した状態です。
最初からこの状態になっていないので、お湯を注ぐ前にひと手間必要です。
結構スープの粉末にたっぷり感があります。
kchanpon6

出来上がりはこのような感じです。
具は思っていたより豊富な感じがします。
かまぼこ、コーン、イカ、キャベツで見た目の彩りもまずまずな感じです。
かまぼこはピンクの細長いタイプで九州のちゃんぽんでよく見かけるタイプのものです。

麺は少しかためで4分で仕上がった状態である程度しっかりほぐす必要がありそうです。
かた麺好きの方には結構いい感じかもしれません。

スープは少しスパイシーな感じの白湯スープですが、すっきりした感じで最後まで飲み干すのもいいですね。

ガッツリ感はないですがつるりとおいしくいただける一杯です。
時々食べたくなる味ですが、地域にもよるかもしれませんが普通の金ちゃんヌードルに比べて売っている所が少ないです。

マルちゃん とんとん拍子に合格 豚カレーうどん

マルちゃん とんとん拍子に合格 豚カレーうどん
mbutakare1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 83g(めん66g) 368kcal 食塩相当量 5.6g

マルちゃんのがんばれ受験生シリーズの一杯です。
とんとん拍子のとんとんを豚にかけているのがネーミングの由来なのでしょうか?
つゆにDHAが配合されています。
mbutakare2

カップを開けると粉末スープとかやくの袋が1袋ずつ入っています。
全部先入れなので、カップの中に投入してお湯を入れて作ります。
mbutakare3

麺は縮れのあるタイプのめんです。
他メーカーの商品ではストレートタイプのものが主流になってきましたがマルちゃんではこのタイプが主力です。
mbutakare4

出来上がりはこのような感じになりました。
カレースープの色から見てあまり辛そうな感じがしないのですが、マイルドな感じのスープです。
スープの成分にDHAが配合されているので、頭の働きもよくなりそうな気がします(あくまでも気がするだけです)。

麺は縮れのあるタイプですが、これがスープの絡みをよくしている面もありカレーうどんには向いているようにも感じます。
ちょっぴりペラペラ気味にも感じますが、実際食べてみるとそこまで貧弱な感じはせずしっかりおいしさを感じます。

具はねぎと味付豚肉と非常にシンプルな構成ですが、味付豚肉は二種類入っています。
ひとつは写真にもあるようなミンチ肉をかためたもの、そしてスープの中に沈んでしまっていますがカットした豚肉があって二つの味が楽しめるようになっています。

受験シーズンもあと少しになってきましたが、目標達成まで乗り切っていける様にしっかり食べて頑張ってください。

セブンプレミアム 天ぷらそば(丼タイプ)

セブンプレミアム 天ぷらそば(丼タイプ)」
7soba1
推奨調理時間 熱湯3分 内容量 101g(めん72g) 486kcal 食塩相当量 5.8g

セブン&アイグループのPB、セブンプレミアムのカップ麺です。製造は東洋水産です。
主としてイトーヨーカドーなどのスーパー向けの丼タイプのカップ天そばです。
歯ごたえのあるのどごしのよい麺に味わい深いつゆがよく絡むという所がセールスポイントの一杯です。

7soba2

カップの中に入っているのは粉末スープの袋です。
7soba3

麺と天ぷらはカップの中にセットされています。
ここに粉末スープとお湯を入れて3分で出来上がります。
7soba4

出来上がりはこのような感じになりました。
具は相当シンプルです。
天ぷらは先のせ式で3分でほどよい感じになりますが、超やわらかめが好きな方はもう少しつゆに浸してから食べるといいかもしれません。

麺は少し粉っぽくてボソッとした感じがしないでもないですが・・・
歯ごたえはまずまずな感じでした。

7soba5

つゆは魚介とコンブのだしが味わいを出しています。
少し甘めの味で醤油の風味が強めに感じられます。
どちらかというと東日本風の味付けのようです。

このボリュームでお手ごろ価格なので満足度は高いほうだと思います。

エースコック 北海道味物語 かにだし醤油ラーメン

エースコック 北海道味物語 かにだし醤油ラーメン」
akita1

akita2

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 62g(めん55g) 266kcal 食塩相当量 4.1g

あさひやま”もっと夢”基金応援商品

エースコックのカップ麺です。北海道味物語と銘打っていて、かにだし醤油味とあまりほかでは見たことのない味のカップ麺です。
コンパクトなサイズの縦型カップ麺ですが、ちょっと注目の一杯です。

「あさひやま”もっと夢”基金」とは・・・
旭山動物園の永遠のテーマである「伝えるのは命」に向けた夢を実現させていくために創設された基金です。
この商品の売り上げの一部がこの基金に寄付されることになっています。

akita3

カップの中に具やスープはすでにセットされています。
お湯を注ぐだけで作ることができます。

akita4

出来上がりはこのような感じです。

具はかに、コーン、ネギなどです。
かに風味かまぼこではなく、本物のかにの身が入っています。
残念なことにコストの問題もあるのかその量はちょっと寂しげではありますが・・・
そのほかの具も少しばかりボリュームは控えめといった感じです。

麺は縮れのある麺です。
量が55gと若干少なめなこともあり、つるりと食べられます。

スープはかにエキスとコンブエキスが配合されています。
コンブエキスのもとは北海道産のコンブを粉末化したものだそうです。
少し甘さを感じる醤油味であっさり系の味でおいしい味です。

手軽に楽しめておいしくいただけるのですが・・・
やはり具の寂しさにはショボーンとなってしまいそうで、そこはもうちょっと頑張って欲しい所です。

サッポロ一番 白河とら食堂 中華そば

サッポロ一番 白河とら食堂中華そば」
stora1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 117g(めん70g) 383kcal 食塩相当量 5.8g ノンフライ麺

福島県は白河にある中華そばの名店とら食堂とのコラボ商品です。
以前にも数回カップ麺として登場しており、今回は丼型カップでの再登場です。
旨み豊かな醤油スープ、こだわりの手打ち風ノンフライ麺がセールスポイントの一杯です。

stora2

カップの中にはかやくの袋が二種類と、のりの袋、後入れ式液体スープの袋が入っています。
この後入れ式液体スープは麺をほぐしてから入れるようにと注意書きがあります。

中身の見えている方のかやく袋にはチャーシューとメンマが、もうひとつのかやく袋にはネギ、なると、ほうれん草などが入っています。
のりは後入れ式なので別袋にするのもわかるのですが、それ以外のかやくは先入れなのでわざわざ小分けにする必要があるのでしょうか?
stora3

麺は平打ち風のノンフライ麺です。
この麺は福島方面のラーメンに見られる特徴なんでしょうか?
同じ福島でも少し離れていますが喜多方ラーメンも平打ち風の麺が特徴ですね。
stora4

出来上がりはこんな感じです。
昔風の中華そばの思い出させるような仕上がりです。
もっとも私の印象に残る昔の中華そばは平打ち風の麺ではないのですが・・・

この麺は5分で少しやわらかめに仕上がりました。
5分たってからほぐして写真を撮ったりしたので食べるときに少しやわらかくなったのかもしれませんが
歯ごたえを楽しむにはもう少し早めに仕上げるなどの調整が必要かもしれません。

具は見た目には程よい感じです。
それほどごちゃごちゃしておらず、かといって存在感がないわけでなし・・・そこがまたいい感じです。
厚みはそれほどでもないのですがチャーシューの味がおいしく感じました。

スープは鶏エキスがベースに豚エキス、みりん、植物油脂、椎茸エキスなど和風醤油味です。

麺のボリューム感もまずまずで、スープもおいしく味わえる一杯です。


日清 どん兵衛 肉うどん

日清 どん兵衛 肉うどん
dniku1

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 90g(めん70g) 383kcal 食塩相当量 6.1g

西日本を中心に親しまれている肉うどんをカップ麺にした一杯です。
どん兵衛シリーズのラインナップに加わってもう長いのですが2011年にリニューアルしています。
麺はもちろんどん兵衛シリーズでおなじみのニッポンのうどんです。

dniku2

カップの中にはかやくの袋と粉末スープの袋が入っています。
dniku3

麺はもうすっかりおなじみになった三層太ストレート製法のニッポンのうどんです。

dniku4

出来上がりはこのような感じです。

具はわかめ、揚げ玉、牛肉などです。
西日本では一般的に肉というと牛肉を指し示すことが多く、肉うどんの肉は牛肉を使用します。
東日本では肉イコール豚肉を指し示すことが多いようですが、肉うどんというのは東日本ではあまり一般的ではないのでしょうか?
dniku5

つゆは東西共通仕様です。
2008年のリニューアルまで東西に分かれていたようですが、それ以降は西バージョンのつゆに統一されています。
ただしきつねうどんのように薄めの色合いのつゆではなく、少し濃い目の感じです。
牛肉を煮た感じのイメージなのか味も甘辛いものになっていて、おいしく仕上がっておりいい感じです。
そこに揚げ玉の油分が染み出していて、さらにうまみを感じます。

麺は太さとしっかりした歯ざわりを感じるものになっています。
きつねうどんやかき揚げ天ぷらうどんとは違った味わいのこの一杯もとても魅力的なものに仕上がっています。



2012年1月公開記事一覧

2012年1月に紹介した記事一覧

日清
どん兵衛 杵つきもちうどん
出前一丁ビッグ 受験生応援プロジェクト
カップヌードル 天そば
どん兵衛 きつねうどん(W)
カップヌードル キング
東京中華そば

PB
セブンプレミアム とんこつヌードル

エースコック
B級グルメ探訪 山形鳥中華
ご当地最前線 京都こってり中華そば

マルちゃん
でかまる 俺のワンタン麺 濃厚豚骨味
麺づくりで点づくり

寿がきや
冬季限定 コク塩ラーメン

サッポロ一番
カップスター 甘口カレーうどん
カップスター カレー南ばん

明星 チョッパヤ バリカタ麺&黒とんこつ

明星 チョッパヤ 超バリカタ麺&黒とんこつ
cho1

cho2

推奨調理時間 熱湯1分 内容量 83g(めん60g) 323kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

明星の1分で仕上がるカップ麺チョッパヤシリーズに新しい仲間が加わりました。
今回は超バリカタ麺&黒とんこつです。
1分ではやい!うまい!がセールスポイントのこのシリーズ、今作も楽しみです。
cho3

カップのふたの部分に調味油が貼り付けてあります。
とんこつの黒い部分を演出する調味油です。
cho4

カップの中に具とスープがあらかじめセットされています。
お湯を注いで1分で出来上がるのはやはり速く感じます。
cho5

出来上がりはこのような感じです。
とりあえず麺をほぐす前に調味油をカップに投入した状態で撮影しました。
1分で仕上がるので、食べごろを逃さないようにしなくてはならず撮影するのにも一苦労です。

この状態では麺はバリカタを通り越してまだほぐれてない状態なので、しっかり混ぜてほぐす必要があります。

具はたまご、チンゲンサイ、キクラゲ、ごま、赤唐辛子、チャーシューなどです。
ふんわりしたたまごがいい感じです。
個人的にはキクラゲ、チンゲンサイの食感が非常に印象的に感じます。
ただ、チャーシューはいずこに・・・という感じなのがちょっと残念でなりません。

麺は細麺のノンフライ麺です、しっかりほぐしたのでバリカタ感はなくなってしまったように感じましたがかためで歯ざわりのいい麺です。
超バリカタな食感で食べるにはほぐす時間を含めて考えなくてはいけないのかもしれません。
このあたりの時間調整はもともとの推奨調理時間が1分なのでかなり難しいですね。

スープは調味油を加えることで黒とんこつになります。
マイルドなとんこつスープで、濃さもほどほどに感じられおいしく楽しめるものになっています。

チョッパヤシリーズもだんだん進化してきました。
1分で仕上がる麺もおいしく食べられるのは、やはり細麺というのがポイントなんでしょう。
スピード感とおいしさを両立させるカップ麺の新たな方向性を今後も追求していってほしいものです。
個人的な願望ですが、醤油味や海鮮塩味とかあっさり系のものも出してほしいです。

サッポロ一番 ディズニー桜そば

サッポロ一番 ディズニーそば
sakura1

sakura2

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 70g(めん50g) 296kcal 食塩相当量 3.6g

サッポロ一番ディズニーキャラクターのコラボ商品です。

これも受験生応援企画品のようです。パッケージに祝の字や勉強をする君への文字が入っています。
麺に桜葉エキスが配合されているのもユニークです。

sakura3

ふたを開けると中に具やつゆの素があらかじめセットされており、お湯を注ぐだけで作ることができるシンプルなスタイルです。
sakura4

出来上がりはこんな感じです。

具は油揚げ、かまぼこ、たまごなどでかまぼこにはディズニーキャラクターがあしらわれています。

麺は50gと若干少なめですが、夜食で軽く食べる分には妥当な量かもしれません。
桜葉エキスが配合されたそばは非常に印象深く味は少し甘みを感じました。
sakura5

つゆは醤油と貝、昆布、鰹エキス、魚醤などがブレンドされています。
ちょっと薄味であっさりタイプのつゆです。

麺の量も少しコンパクトなのでするりと食べられます。
ちょっと物足りない気もしてきますが、少しお腹がすいたときにはこのくらいがちょうどよいのかもしれません。

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。