オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 飛騨高山中華そば 魚介コク醤油味

寿がきや 飛騨高山中華そば 魚介コク醤油味」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 98g(めん65g) 292kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

寿がきやの全国麺めぐりシリーズの一杯です。
昭和の初め頃から飛騨高山で愛され食べ続けられている昔ながらの中華そばをイメージしたカップ麺です。



カップの中にはかやくと後入れ式液体スープの2袋が入っています。



麺は細めの縮れ付きのもので、ノンフライタイプです。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をよくほぐし、液体スープを入れて馴染ませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。
麺は細めの縮れ付きノンフライタイプです。
細麺ながらしっかりしたコシがあるものに仕上がっており、食べ応えがあります。
歯応えもよくおいしく楽しめると思います。

スープはチキンエキス、香味油、魚介エキス、ポークエキス、野菜エキスなどを合わせた醤油味仕立てのものです。
スープのパッケージを開けた時、魚介の香りがしっかり伝わってきました。
動物系のだしと魚介や野菜のだしが程よくブレンドされた独特のコクと味わいをもった濃いめの醤油味スープに仕上がっています。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎです。
彩りとして入っている程度と考えてよいかと思います、無いと寂しいかなという程度なのはちょっと残念ではありますが…

独特の風味が楽しめる醤油味スープが印象に残る一杯です。
麺も歯応えがありおいしく楽しめるものに仕上がり、満足できると思います。
発売開始から少し時間がたっているのでコンビニではあまり見かけなくなりましたが、スーパーなどでは時々見かけます。
気になる方はお店を覗いてみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

明星 すうどんでっせ

明星 すうどんでっせ」



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 76g(めん65g) 340kcal 食塩相当量 5.8g

明星の「○○でっせ」シリーズの一杯です。
このシリーズもたびたびリニューアルを重ねながらそこそこ長く続いています。
ふっくら麺をセールスポイントにして、昆布だしの旨み、うまつゆ仕上げのうどんです。
昆布には利尻昆布が使用されています。
すうどん」とは「素」に近いシンプルなうどんという意味で、いわゆる「かけうどん」の事を指す言葉で主として関西周辺で親しまれています。



カップの中にはかやく入り粉末スープの袋がひとつ入っています。
スープの中にかやくも含まれている非常にシンプルなスタイルです。



麺は平打ち風縮れつきの油揚げ麺です。
カップうどんの麺としてはおなじみのスタイルです。
ここにかやく入り粉末スープを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開け、軽く麺をほぐしながら混ぜた状態で撮影しました。
実際食べるにはもう少ししっかり麺をほぐす必要があります。

麺は縮れの付いた平打ち風のもので、いわゆるカップ麺のうどんのイメージのものです。
少し厚みに欠ける感じはするのですが、パッケージに書かれたふっくら麺のセールスコピー通り少しもっちりした感じがして食べ応えのあるものに仕上がっています。
ボリューム感はまずまずで大盛じゃないと満足できない方は別として、おおむね十分なレベルだと思います。
このタイプの縮れ麺はうどんとしては決して本物志向ではないですが、もっちり感を演出するなどおいしく楽しめる工夫もされています。

具はオニオン入り揚げ玉、油揚げ、ねぎです。
粉末スープと共に袋におさめられているくらいなので具材の大きさや量は最初から想像できるのですが、正直残念な感じです。
もっとも「すうどん」と名乗っている商品なので、具があるだけましなのかも知れませんがもうちょっと具にも気を遣って欲しいものです。



つゆはこのような感じです。
この商品以前は関西風つゆをアピールしていました。
今のバージョンは表立って関西風とアピールしてはいませんが、昆布だしが香る色が薄めのつゆは明らかに関東風のものとは違います。
だしの風味がしっかり出ているつゆは昆布とかつお、いりこエキスなどがブレンドされたものです。

シンプルながらおいしく楽しめる一杯に仕上がっています。
どちらかと言えばお手頃な価格で販売されているのも嬉しいところです。
すうどん」なので多くを求めるのは欲張りなのかもしれませんが、もうちょっと具材のボリューム感があるとさらに満足できそうです。
ただそうすると「すうどん」ではなくなってしまいそうですが・・・
だしの風味がおいしく味わえるつゆを味わいたい時にはおすすめの一杯です。
ごちそうさまでした。

マルちゃん 大盛ワンタン塩ラーメン

マルちゃん 大盛ワンタン塩ラーメン」



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 100g(めん85g) 467kcal 食塩相当量 6.6g

マルちゃん大盛サイズ丼型カップラーメンを紹介します。
メーカーホームページの商品情報には出ていない商品です。
野菜の甘みがおいしい塩味スープがセールスポイントです。
麺は85gの大盛サイズでお手頃価格の一杯です。



カップの中には先入れ式の粉末スープが一つ入っているシンプルなスタイルです。



麺と具材はカップの中にセットされています。
大盛サイズなので麺はたっぷり入っています。
ここに粉末スープを入れてお湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
表面をかるく混ぜた状態で撮影しました。
実際食べるにはしっかりと混ぜて麺をほぐす必要があります。

麺は粉末野菜、香辛料を配合した中細縮れつき油揚げ麺です。
少しもっちりした感じに仕上がりました。
大盛サイズだけあってボリューム感は満点です。

スープは粉末野菜、香辛料、チキンエキス、豚脂、ポークエキス、植物油などをブレンドした塩味仕立てです。
野菜のまろやかさがよく出ているすっきりあっさり系の塩味スープに仕上がっています。

具はワンタン、カニ風味かまぼこです。
すべてカップの中にセットされていて、ワンタンは3個入っています。
カニ風味かまぼこは細いものがちらほらという感じです。
ワンタンはまずまずのサイズで存在感もあるのですが、大盛サイズのカップにはちょっと寂しい感じは否めません。
お手頃価格で麺のボリューム感を優先させた商品なので多くを求めるのは少し贅沢ではありますがもう少し努力して欲しいところです。

とは言うものの、このボリューム感でお手頃価格なのは何より嬉しい事です。
たくさん食べたい時には重宝すると思います。
野菜の甘みのきいた塩味スープもなかなかのものです。
ごちそうさまでした。

ニュータッチ 凄麺 中華そばの逸品

ニュータッチ 凄麺 中華そばの逸品 醤油味」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 110g(めん60g) 356kcal 食塩相当量 6.3g ノンフライ麺

ニュータッチノンフライ麺を使用した丼型カップ麺「凄麺」シリーズの一杯です。
香ばしい揚げねぎの風味が特徴の中華そばです。
麺はもちろんニュータッチの独自製法によるノンフライ麺です。



カップの中には後入れ式液体スープ、先入れ式かやく、ふりかけの3袋が入っています。



麺はニュータッチの独自製法によるノンフライ麺です。
少し細い感じに見える縮れつきの麺です。
ここにかやくを入れお湯を注ぎ4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をよくほぐし、付属のふりかけを入れ液体スープを入れてなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は中細縮れ麺です。
大豆食物繊維が配合されたニュータッチの独自製法で作られたノンフライ麺です。
お湯を入れる前は少し細い感じがしたのですが、仕上がり時には少し太さが増したような感じになっています。
麺はつるりとした食感で歯ごたえもほどよく感じられます。
他の凄麺シリーズと同じく麺は従来のインスタント麺より生麺に近い感じがしておいしく楽しめます。
麺の量は60gと丼型カップ麺の平均的なレベルは確保されているのですが、おいしく楽しめるのでもうちょっと食べたくなります。
実際あともう少し入っていればもっと満足度が高くなりそうです。

スープは動物油脂、ポークエキス、植物油氏、チキンエキス、香辛料、メンマパウダーなどをブレンドした醤油味仕立てのものです。
すっきりあっさり系のスープに仕上がっています。
だしの旨みもよく出ておりおいしく楽しめます。

具は味付豚肉、揚げねぎ、ねぎ、もやし、メンマです。
見た目はちょっと寂しげに見えなくもないですが・・・
彩りをよくする役割は果たしていると思います。
揚げねぎが印象的でした。

麺のクオリティが高い凄麺シリーズならではのおいしく楽しめる一杯です。
これだけおいしい麺なのでもうちょっと食べたい気がしますが、満足感は味わえると思います。
あっさり系の醤油味スープもおいしいく仕上がっています。
醤油味ファンのみなさんにはぜひ味わってみて欲しい一杯です。
ごちそうさまでした。


エースコック中華そば○旨

エースコック 中華そば◯旨」




推奨調理時間 熱湯3分 内容量 57g(めん50g) 241kcal 食塩相当量 3.8g

エースコック縦型カップ麺◯旨シリーズの中華そばです。
鰹荒節使用がセールスポイントで、鰹荒節の風味と鶏ガラの旨みがきいたコクのあるスープの旨さが自慢の一杯です。



カップの中にはめん、スープの素、かやくが入っています。
お湯を注ぐだけで作る事ができるシンプルなスタイルです。
お湯を注いで3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
軽く表面を整えた状態で撮影しました。この状態では麺がほぐれていません。
食べる前にしっかり混ぜて麺をほぐしました。

麺は鶏豚エキスと野菜エキスを配合した油揚げ麺です。
見た目はヌードル麺に見えますが3分仕上げでもヘナヘナにはならず適度にコシのある麺に仕上がりました。
量が50gと少し控えめなのは気になりますが、それほど物足りなさは感じませんでした。

スープはオニオンパウダー、カツオエキス、大豆タンパク、鶏豚エキス、香辛料などをブレンドした醤油味仕立てのものです。
少し香辛料の強い感じもしますが、落ちついた感じのするあっさり系の醤油味スープです。

具は焼豚、メンマ、ねぎです。
あまり多くはないですが、カップのサイズの割には大きめな焼豚が印象的です。

手軽に楽しめる中華そばに仕上がっています。
麺の量が少し控えめなので、たくさん食べたい時にはちょっと量が気になるかもしれませんが、スープまで楽しむのも良さそうです。
カロリーも控えめなので、何か別のものと一緒に食べることも考えられているのかもしれません。
手軽に楽しむにはちょうど良い一杯です。
ごちそうさまでした。

明星 味の三代目 香味野菜のきいたしお味

明星 味の三代目 香味野菜がきいたしお味」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 71g(めん60g) 313kcal 食塩相当量 5.1g

ずっとここにある味をイメージした鶏がらラーメンの明星味の三代目シリーズの塩味を紹介します。
丼型タイプのカップ麺で香味野菜をきかせた味がセールスポイントの一杯です。



カップの中にはかやくと先入れ式粉末スープの2袋が入っています。



麺は中細タイプで縮れ付きの油揚げ麺です。
ここに粉末スープとかやくを入れ、お湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
蓋を開け表面を軽く整理した状態で撮影しました。
実際食べるにはしっかりと麺をほぐす必要があります。

麺は縮れのついた中細タイプの油揚げ麺です。
3分たった時にはふんわり感のある麺に仕上がり、適度にコシのある程よい食感になりました。
量も60gと丼型タイプのカップ麺としては平均的なレベルです。

スープはホタテエキス、香辛料、野菜エキス、鶏豚エキス、香味調味料、植物油脂などがブレンドされた塩味仕立てのものです。
鶏がらラーメンと銘打っていますが、ホタテの香りがほんのりと香り野菜の甘みと鶏豚エキスの旨みがきいてくるすっきり系の塩味スープに仕上がっています。

具はキャベツ、味付卵、鶏味付肉、ごま、人参、ねぎです。
全体的に細かい具材が多く、さらっと広げると彩りが良いようには見えますが個々の具材を楽しむには少し残念な感じがするかもしれません。
そんな中でキャベツのしゃっきり感は印象に残りました。

手軽に味わえる塩ラーメンとしてうまくまとまった一杯だと思います。
量感も悪くはなく、常に大盛タイプを常食するような大食家でない限り満足できると思います。
ただ少し具材が細かいので、具を楽しむにはちょっと厳しいかもしれません。
その分お手頃な価格になっているのであまり贅沢は言えませんが…
明星食品のホームページの商品情報には出てこない商品なので、あまり詳しくはわからないのですが特定のチェーン向けの限定商品なのかもしれません。
ごちそうさまでした。


寿がきや もろこしうどん 生タイプ

寿がきや もろこしうどん生タイプ


湯通し湯切り調理 内容量 175g(めん150g) 270kcal 食塩相当量 5.3g 生タイプ

愛知県岡崎市のおすすめメニューと銘打った寿がきや生タイプカップうどんです。
岡崎市のゆるキャラオカザえもんとのコラボ商品で、コーンの粒がクセになるというのがセールスポイントです。



カップの中には生タイプ麺のパック、かやく、かやく入り粉末スープの3袋が入っています。



生タイプ麺は湯通し、湯きり調理専用タイプです。
レンジ調理に比べ少し手間がかかり、うまく戻すには少しコツが必要です。
これは湯切りをした後の状態で、ここにかやく入り粉末スープとかやくを入れてお湯を注ぎ、スープをなじませたら出来上がりです。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺は生タイプうどんにしては少し細めのもので、生タイプならではの丸みともっちり感のあるものに仕上がりました。
多めのお湯にしっかりと湯通しするとうまく麺が戻ります。

具はコーン、たまご、ねぎです。
このたっぷりのコーン、実はうどんとコーンなんて違和感ありまくりだと食べる寸前まで思っていたのですが実際食べてみると、結構いけるかもという感じがしました。



スープはこのような感じです、岡崎市のあたりは東日本風の味付に近いので色は濃いめですが味は少し独自性のあるものに仕上がっています。
カツオとムロ節のだしがきいた少しとろみのついたスープは、醤油の風味が強めにでていますが、だしのうまくもしっかりと感じられるものになっています。

おそらく企画もので、限定なんだと思います。
少し前には東海地方のコンビニで広く販売されていましたが、最近目にすることがなくなってきました。
うどんとコーン、多くの方がきっと違和感を持ちそうな組み合わせですがそのイメージを崩してしまうような味わいがありました。
ごちそうさまでした。

マルちゃん 心あったかとん汁うどん

マルちゃん 心あったかとん汁うどん



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 81g(めん65g) 349kcal 食塩相当量 5.6g

マルちゃんから販売されている縦型カップの豚汁うどんです。
前の冬にも販売されていましたが今後も季節商品として定着させていくのかもしれません。
5種類の具材入り、赤、白合わせみそ仕立てのスープでなめらかでコシのある麺が特徴の一杯です。



カップの中には麺と具材、そしてスープの素がセットされています。
野菜の一部はフリーズドライブロックになっています。
ここにお湯を注ぎ5分で出来上がります。
お湯を注ぐ時には野菜ブロックが溶けるようにお湯を注いでいく事をおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
表面を整理して具材が沈まない程度に軽くほぐして撮影しました。
実際食べるにはしっかり混ぜてスープをなじませながら麺をほぐす必要がありそうです。

麺は平打ちタイプの縮れつきでカップうどんによくあるスタイルのものです。
丼型のカップうどんより麺が少し細めな感じで、厚さも少し薄い感じの麺のようです。
昨冬に販売されていたものの麺は4分戻しでしたが、今バージョンでは5分戻しの麺になっています。
丼型のマルちゃんのカップうどんに比べて麺のコシの強さがしっかりしたものになっている様に感じました。
量は65gと満足感のあるものになっています。

スープはメーカーのプレスリリースではほんのりしょうが味をきかせた赤白合わせみそのスープとなっていますが、あまりしょうがの風味は感じられませんでした。
昨シーズンの「心あったかしょうが味とん汁うどん」のスープとは明らかに風味が違います。
ポークエキスや野菜の風味が感じられる少し赤みそが強く出ている感じの合わせみそ仕立てになっています。
ちょっと味が濃い目なのも私は嬉しく感じました。

具は味付豚肉、ごぼう、人参、サトイモ、ねぎの5種類です。
その内豚肉と人参を除く3種類がフリーズドライで供給されています。
具材の戻りがよいのがフリーズドライの特徴でサトイモのほっこりした感じは見事なものです。
残念なのは全体的に具材のボリューム感が貧弱な感じがした事です。
せっかくおいしく仕上がるのですから、とん汁を名乗る以上はもう少し量にも気を配って欲しいものです。
ねぎにいたっては存在感が感じられませんでした。

ちょっと厳しく書いてしまいましたが、食べ応えのあるうどんとおいしいみそ仕立てのスープは心も体もあたたまる感じを届けてくれます。
せっかくのとん汁うどんなのでもう少し具材の量を充実させてくれればもっと楽しめる一杯になることは間違いないのですが・・・
それでも手軽においしく楽しめるので、あたたまるにはおすすめの一杯です。
ごちそうさまでした。

日清 贅の逸品 旨み醤油

日清 贅の逸品 旨み醤油」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 137g(めん70g) 597kcal 食塩相当量 7.6g ノンフライ麺

イオン上場40周年特別感謝商品として登場した一杯です。
濃厚醤油と鶏の旨みをあわせた香り高いスープと充実した具がセールスポイントです。
発売登場はイオン各店で大々的に販売されていましたが、最近では在庫処分なのか売場の隅の方に並んでいたりします。
今さら感もありますが、記事にしてみました。



カップの中にはかやく、焼豚、後入れ式液体スープの3袋が入っています。
焼豚は大きくて厚いのが3枚入っており、袋に入った状態でも目立ちます。



麺はノンフライタイプで縮れの少ないストレート風中細麺です。
ここに焼豚とかやくを入れお湯を注ぎ4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
焼豚が崩れないように麺をしっかりほぐし、液体スープを入れなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始めることができる状態です。

麺は中細ストレートタイプで大豆食物繊維、醤油、チキンエキスを配合したノンフライ麺です。
しっかりしたコシがあり、食べ応えのあるものに仕上がっています。
麺の量は70gと少し多目になっているのですが、もう少し食べたい感じがしました。

スープは豚脂、チキンエキス、塩、香辛料、メンマパウダーなどを合わせた醤油味仕立てです。
濃厚醤油とパッケージには書かれていましたが、落ちついた感じのスープであまり尖った感じではないように感じました。

具はチャーシュー、ねぎです。
カップの中に厚くて大きいものが3枚入っているとそれだけで贅沢な感じがします。
ねぎも飾り程度ではなく、カットも大きめで存在感があります。

企画商品ということもあり、贅沢感を前面に出したものになっています。
ある程度ベースになるものがあってそれを組み合わせた構成なのかもしれませんが、こうしておいしくそしてちょっと贅沢な感じが出ていてうまくまとまった商品だと思います。
もうすでに残りわずかで在庫処分状態になっていますが、まだ見かけることもあると思います。
気になる方はお早めに。
ごちそうさまでした。

エースコック 池袋大勝軒 ワンタン中華そば

エースコック 池袋大勝軒 ワンタン中華そば



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 100g(めん80g) 453kcal 食塩相当量 6.1g

「心の味」を感じる一杯をセールスコピーにしたエースコック池袋大勝軒のコラボ商品です。
もう半ばシリーズ化したような感じになっていますが、今回紹介するのは少し前に発売された縦型ビッグサイズカップのワンタン中華そばです。
現在(2015年2月)コンビニ店頭では池袋大勝軒シリーズのみそ味が販売されているので、もうこの商品にはお目にかかれないかもしれませんが、我が家の買い置きを食べたので記事で紹介します。



ふたの上に後入れ式の調味油の小袋が添付されています。



カップの中にめん、具材、スープの素がセットされています。
ここにお湯を注ぎ5分で出来上がります。
調味油の小袋はふたの上であたためておくことをお勧めします。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けて表面を整理した状態で撮影しました。
実際食べるにはしっかり麺をほぐすためによく混ぜる必要があります。

麺は醤油、鶏豚エキス、野菜エキスを配合した油揚げ麺です。
少し太めで縮れのついたタイプのものです。
見た感じヌードル麺を少し太くしたような感じに見えます。
少し太めなので推奨調理時間も5分になっており、5分たった仕上がり時には程よい感じに仕上がりました。
縦型ビッグサイズで80g麺が入っているのでボリューム感はかなり高いと思います。
太めの麺は食べ応えもあるので、満足度は高いと思います。

スープは魚介エキス、鶏豚エキス、香味油、鶏油、植物油脂、オニオンパウダー、メンマパウダー、コンブエキスなどを合わせた醤油味仕立てのものです。
あっさり系のスープで、醤油の風味は控えめながらだしの風味がしっかり感じられおいしく楽しめるものに仕上がっています。

具はワンタン、なると、メンマ、ねぎです。
ワンタンは4個入っており、もっちりした食感のもので存在感があります。
欲を言えばもう少しワンタンが入っていると嬉しいのですが、4個でも満足感は味わえると思います。
あとの具は彩りを添える程度です。

少し太めの食べ応えのある麺ともっちり仕立てワンタンがおいしく楽しめる一杯です。
ビッグサイズなのでボリューム感もなかなかのものです。
また食べたいと思ったのですが、コンビニではもう見かけなくなってしまったのでこれからの入手は困難なのかもしれません。
ごちそうさまでした。

CGC つるっとなめらか塩ラーメン

CGC つるっとなめらか塩ラーメン」



推奨調理時間 ゆで3分 内容量 87g(めん80g) 376kcal 食塩相当量 6.4g

全国の有力地域スーパーが加盟するCGCグループのオリジナル袋麺です。
セールスポイントは野菜とよく合うコク旨スープです。
製造者も明記されており、マルちゃんでお馴染みの東洋水産が製造しています。



パッケージの中には麺のブロックと粉末スープが入っています。



出来上がりはこのような感じになりました。
トッピングはねぎだけにしています、このブログでは記事で袋麺を紹介する場合にトッピングはできるだけシンプルにすることにしているためです。
好みの野菜やチャーシューを入れるのもおすすめとパッケージには書かれています。

麺は中細縮れつきの油揚げタイプのものです。
一般的な袋麺のイメージそのもので、麺自体には特筆すべき特徴は見当たりません。
商品名にもあるようにつるっとなめらかな食感が楽しめて、スープの絡みもよいものに仕上がっています。
麺の量も80gと満足できるだけのボリュームはあると思います。

スープは野菜エキス、香辛料、チキンエキス、ポークエキス、植物油などをブレンドした塩味仕立てのスープです。
コクのあるまろやかなスープに、野菜の甘みと塩の風味が絡み合いおいしさを引き立てています。

お手頃価格でコクのある塩味スープが特徴的な一杯です。
オリジナル商品は味のイメージがつかみにくいのでできれば1個買って試してからリピートは5個パックにと行きたいところですが、なかなか1個売りしているお店にめぐり合わない事も多いと思います。
CGCはどちらかと言うと全国チェーンでない地域の中堅スーパーが加盟している事が多いので地域的に偏りがあるかもしれませんが、近くで見かける事も多いかと思います。
機会があればぜひお試しを。
ごちそうさまでした。

麺づくりで点づくり

「マルちゃん 麺づくりで点づくり もち入り和風だし醤油」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 121g(めん65g) 346kcal 食塩相当量 5.3g ノンフライ麺

マルちゃんから発売されている恒例の受験生応援商品です。
今回の麺づくりで点づくりはもち入り和風だし醤油味です。
もちの粘りで点をつくる・・・粘ってでも点を取って欲しいという願いをこめているのでしょうか。



カップの中にはかやく、もち、後入れ式液体スープの3袋が入っています。



麺は細麺で縮れの少ないタイプのノンフライ麺です。
ここにかやくともちを乗せお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺を軽くほぐし、液体スープを入れてなじませた状態で撮影しました。
実際食べるにはもう少し麺をしっかりほぐす必要があります。

麺は縮れの少ないタイプのノンフライ細麺です。
粘りコシの強い麺で、細麺ながらしっかりした感じの食感で食べ応えがあります。
量は65gとこのサイズの丼型カップとしては平均的なレベルです。

スープはチキンエキス、植物油、野菜エキス、魚介エキス、香辛料、香味油脂、などをあわせた醤油味仕立てのものです。
後入れ式の液体スープになっており、カップの中には簡単になじんでいきます。
チキンベースのスープに野菜と魚介のエキスがブレンドされたあっさり系のスープです。
色は薄めですが、少し油分も感じられ、おいしく味わえるスープに仕上がっています。

具はもち、かまぼこ、ねぎです。
何と言っても、もちがポイントです。
やわらかく、かつ粘りのあるもちがおいしく楽しめます。
かまぼことねぎは彩りをつけている程度です。

あっさり系ながらおいしく味わえるスープと、細麺ながら力強さを感じる麺がおいしく楽しめる一杯です。
粘りのあるもちもおいしさを引き立てています。
受験生応援という企画商品にとどめておくにはちょっともったいないような感じがする一杯です。
受験生の方もそうでない方もぜひ味わって欲しい一杯です。
ごちそうさまでした。

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。