FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

日清 カップヌードルカレー

日清 カップヌードルカレー」




推奨調理時間 熱湯3分 内容量 85g(めん60g) 402kcal 食塩相当量 4.3g

おなじみ日清カップヌードルシリーズのカレー味を紹介します。
あまりにメジャーすぎて敢えて紹介するのもどうなのかと思いつつ何度も食べています。。
その中でもカレー味は長年の間に体がおぼえこんでしまった味と香りが食欲を誘う一杯です。



カップの中には具材、スープ、麺がセットされておりお湯を注ぐだけで作る事ができます。
このスタイルはカップヌードルシリーズによって確立されたものと言ってもオーバーではないと思います。
ここにお湯を注いで3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けて軽くスープをカップの中になじませてから撮影しました。
まだ写真を撮るのに見栄えを少しよくしただけのものなので、実際食べる時にはもっとしっかり麺をほぐし、スープもしっかりなじませています。

麺は少し角ばった縮れつきのスナックタイプと呼ばれるものです。
これがいわゆるヌードルタイプの麺と呼ばれています。しょうゆ、ポークエキス、チキンエキスなどが配合された味付麺です
カップ麺ファンの方ならずともおそらく何度となく食べた事があるのではないでしょうか?
3分で少しやわらかさを感じるように仕上がりました。メーカーの商品情報ではコシのある麺となっていますがあまりコシの強さは感じなかったです。
麺に縮れがあるので麺とスープの相性も抜群です。

具はフライドポテト、味付豚ミンチ、味付豚肉、人参、ねぎです。
具の量感は多くもなく少なくもなくといった感じでしょうか・・・
肉系の具材はダイスポークとミンチポークの2本立てになっています。
一時カレーヌードル用のコロチャーに変更されていたのですが、いわゆる謎肉が話題になりカップヌードルの具材としても華麗なる復活を果たしたので」またここにも再登場するようになっています。
今のカレーヌードルでは肉系具材は2つの食感が楽しめるようになっているのです。
またポテトのカットも気持ち程度ですが大きくなっているような感じがします。

スープは豚脂、カレー粉、小麦粉、カレー調味料、玉ねぎ、でん粉、香味調味料、糖類、マーガリン、食塩、人参、ピーナッツバター、香辛料を合わせたカレースープです。
辛味はそれほど強くなくマイルドなカレースープです。
独特のコクとカレーの風味が感じられおいしく最後まで飲み干せるスープです。
カレー味カップ麺のパイオニアともいえるこのスープの味を体で覚えている方も多いと思います。
安定のおいしさを求める時にはこれが強烈に食べたくなってきます。

カレー味のカップラーメンとしてはかなりのロングセラー商品であり、これがスタンダードになっている面もある一杯です。
最近で縦型カップ麺市場にも流通各社のPBが多く参入し、このカレーヌードルにも価格や味で特色あるライバルが目立つようになってきました。
その中でも多くの人の中にイメージとしてやきついているこの味がこの一杯の最大のセールスポイントだと思います。
安定の一杯、これがある限り時々ここに安らぎを求め無性に食べたくなる一杯であり続けるのです。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/1048-4289d304

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad