FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

三光丸 志摩の中華麺

「三光丸 志摩の中華麺」


内容量 120g 推奨調理時間 ゆで90秒 生麺

三重県志摩市にある三光丸が製造する志摩の中華麺を紹介します。
このブログで袋麺やカップ麺は多く紹介するのですが、チルドコーナーや冷凍食品コーナーで販売されている麺を紹介することはそれほど多くありません。
出かけた先で気になったものを購入するには持ち運びや賞味期間などの問題でいろいろ困難が生じるのと、ただでさえ袋麺やカップ麺の商品が多いのにそこまで手をのばせないと言うことなど私のキャパシティの問題もあるからです。
そのためこのジャンルの商品については今後もよほど気になったか気分転換の一環程度での紹介になると思います。
この商品については初見であったことと「志摩の中華麺」と地名を前面に出していたのが目に留まったのが購入に到ったポイントです。
そのスーパーではそれなりに目立つ位置で販売されていましたが、大量に並べられているわけでもなくひっそりした感じで売られていたのが私の購買意欲を掻き立てたのかもしれません。
それにこれに出会ったのが仕事の帰りにふと立ち寄ったスーパーだったのが幸いだったのです。
車で出かけていないときや地元から遠い旅先で見かけたものだったら気になっても泣く泣くスルーだったことでしょう。



袋の中に麺の入った小袋とスープの素が入った小袋が入っています。
スープは別の会社で製造されたものを仕入れているようですが、三重県度会郡玉城町の企業の製造品で志摩地方ではありませんが地場の製品です。
麺はストレートタイプです。
沸騰したお湯で90秒程度ゆでると出来上がります。
スープはあらかじめ丼に入れておき麺をゆでたものとは別のお湯で溶かしておきます。



出来上がりはこのような感じになりました。
ゆで上がってしっかり湯切りをした麺をあらかじめ作っておいたスープの中に入れた状態で撮影しました。
今回は具や薬味を準備しなかったのでこれで完成の状態ですが、お好みに合わせて具材を入れて食べるとさらにおいしさがアップすることは間違いないでしょう。

麺はストレートタイプで120gの量は結構ボリュームがありました。
推奨調理時間のゆで90秒で少しかために仕上がり歯ごたえがよい感じになりました。
わたしはやわらかめよりこのくらいのかたさの方が好きなのでこの推奨調理時間はちょうど良い感じでした。

スープはポークエキスとチキンエキスに玉ねぎ、ねぎ、人参、おろしニンニク、生姜などの野菜、香辛料を合わせた醤油味仕立てです。
スープは少し多めが好きなので推奨の量より多めのお湯で作ったのもあってか若干薄めに(見た目が)なってしまいました。
味は見た目ほど薄くなくしっかりうまみが出ており、しょうゆの風味よりだしの風味が強めに出た感じに仕上がっています。

もともと麺とスープのセットで販売されているので具はありません。
好みによって具をアレンジして入れるのですが、今回はねぎすら準備できず非常に寂しげな状態で食べることになってしまいました。
しかしながらその方が商品そのもののイメージが伝わり、どんな具材を準備したらよさそうかがわかるかもしれません。
実際次回食べるならこんな具材を入れようとかのイメージは浮かんできました。

付属のスープで食べるのも十分おいしいのですが、この麺を使って他の味のスープでも食べてみたいと思いました。
最近は生麺用にスープの素だけの単品販売もある(味のラインナップはスーパーによって差がありますが)のでそれを使って塩味やとんこつ味にしてみようかと思いました。
また付属のスープで食べるなら野菜を軽く炒めてトッピングするのもよさそうな気がします。
こうしていろんな味わい方を思い浮かべるのも楽しいですね。
今後も頻度は少ないと思いますが、スーパーの生麺コーナーや冷凍食品コーナーで見かけた気になる商品を紹介していこうと思います。
ごちそうさまでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/1051-f0ee918e

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad