オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック ご当地最前線 新横浜とんこつ醤油ラーメン

「エースコック ご当地最前線 新横浜とんこつ醤油ラーメン」



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 95g(めん70g) 407kcal 食塩相当量 6.9g

「横浜ラーメンに濃厚化の兆し!?」とパッケージにも記載のあるように濃厚系とんこつ醤油ラーメンです。
おそらく家系ラーメンを強烈に意識したものに仕上がっているようです。



カップの中に具材やスープなどの中に埋没するかのように入っている液体スープです。
最近液体スープや調味油の添付されている縦型カップ麺も多いのですが、たいていふたの上に貼り付けてある事が多い中エースコックの一部の製品にはこのようにカップの中に埋没させているものが見られます。
このタイプは袋を取り出す時に粉末スープの粉が付いていて手が汚れたり、スープの袋自体が粉まみれになってしまうなどのデメリットがあります。



先ほどの液体スープを含めて調理に必要なものはすべてカップの中にセットされています。
液体スープの袋を取り出してからお湯を注いで5分で出来上がります。
麺は横浜ラーメンのイメージを大切にするためか縦型カップにしては太い麺を使用しており、太麺をおいしく仕上げるために5分の調理時間になっているものと思われます。



出来上がりはこのような感じになりました。
添付の液体スープを加え少し混ぜた状態で撮影しています。
実際食べるにはこの液体スープをもっとなじませる必要があるのでしっかり混ぜる必要がありそうです。

スープは粉末と液体のダブルスープです。
液体スープを加えることによって鶏油の香りが強くなり、スープもさらにオイリーになります。
もともと濃い目のとんこつ醤油スープなのですが、このスープがさらに濃さを増す方向に働いています。
オイリーな感じが強く感じられるので好みが分かれるかもしれません。
この液体スープを加えなくてもスープはしっかりした味になっているようなので(少し口に含んだだけですが)そういう食べ方もありなのかもしれません。

麺は太目のもっちり感のある麺です。
口当たりはこのもっちりさのおかげでとても良いものになっています。
もともと70gと少し多めなんですが、太くて食べ応えのある麺なのでそれ以上のボリューム感を感じます。

具は焼豚、ねぎ、ほうれん草です。この構成からも家系ラーメンのイメージを表現しようとしている事が伺えます。
お湯を注ぐ前はねぎは大きめのカットで量も多く感じられましたが、意外に存在感が薄く感じられました。
焼豚のカットは小さめです。

濃厚ガッツリ系の好きな方には嬉しい一杯です。
もっちり感のある太い麺とちょっとオイリーな濃厚スープが印象に残ります。
結構食べ応えのある一杯です。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/128-fb57d137

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。