オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 至極の塩

「寿がきや 至極の塩」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量104g(めん65g) 292kcal 食塩相当量 7.1g ノンフライ麺

寿がきや食品50周年記念の復刻商品だそうです。
2003年に販売されたベストセラー商品とのことですが残念ながらオリジナルの記憶がないのです。
その頃も今ほどではないですが、折に触れてカップ麺を楽しんでいたのですが・・・
素材にこだわった塩ラーメンです。



カップの中には先入れ粉末スープと後入れ液体スープ、かやくの3袋が入っています。



麺は中細の縮れつきノンフライ麺です。
寿がきやのカップ麺によくあるタイプの麺です。
ここに粉末スープとかやくを投入し、お湯を注いで4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
液体スープを投入し、スープをカップの中になじませるために麺を軽くほぐした状態で撮影しました。
実際食べるにはもっと麺をほぐす必要があります。

麺は撮影してからしっかりほぐしたのですが、少しかために仕上がりました。
お湯の温度は問題なかったので、麺がしっかりしているものと思われます。
寿がきやのカップ麺でよく似た感じの麺が多いように思うのですが、見た目には似ていても実際は商品に合わせて作られているようです。
コシが強めでなめらかな口当たりの麺です。

かやくはワンタン、クコの実、ねぎ、鶏肉団子です。
ボリューム満点とまではいきませんが、ワンタンと鶏肉団子はおいしかったです。

スープはこの一杯を特徴付ける大きな役割を果たしています。
チキンエキスの94%に名古屋コーチンのエキスが使用されており、塩には中国四川省の塩「山菱岩塩」と日本の「伯方の塩」をブレンドして使用しています。
甘みのある中に塩辛さもしっかり感じられ、ほのかに香辛料の風味が口に広がります。

素材にこだわった味わい深い一杯です。「至極の塩」とはいいネーミングです。
ボリューム感も悪くないので、どうしても大盛命!という方でなければ十分満足できると思います。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/142-0ef3f59a

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。