オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 どん兵衛 濃コクカレーうどん

「日清 どん兵衛 濃コクカレーうどん」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 91g(めん66g) 404kcal 食塩相当量 6.1g

おなじみ日清のどん兵衛のカレーうどんがリニューアルしています。
新バージョンが流通しだしてからもうしばらくたつのですが、数ある新商品ラッシュの中買ってからしばらく放置されてしまうものも結構出てくるわけで・・・
これもそんな中のひとつです。
濃コクカレーうどんは従来のコクカレーうどんの流れを汲んだもので東日本エリアで販売されています。



カップの中には粉末スープとかやくの2袋が入っています。



今回はスープのリニューアルが中心のようで麺はおなじみニッポンのうどんが引き続き使われています。
ここに粉末スープとかやくを投入しお湯を注いで5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。

麺はおなじみ三層太ストレート製法のニッポンのうどんです。
コシは少し強めで、もっちりつるつるした感じでおいしく仕上がりました。

スープは辛さ控えめのカレー味です。
以前からどん兵衛のカレーうどんはどちらかと言うと辛さよりは味わい重視のスープを目指しているようで、今回もその方向性は変わっていないようです。
少しとろみが増したように感じられ、以前のものよりコクが出ているように感じます。
濃コクとネーミングされているのはこのあたりをアピールしたいためでしょうか?
とろみは少し増したもののまださらさら系のスープです。カレーうどんのスープとしてはこれもありだと思いますがもう少し辛味にチャレンジして欲しいような気もします。

具はじゃがいものホクホク感がとてもいい感じです。
ミンチ肉も前のリニューアルで大きくなって存在感が増してきています。
写真では混ぜた時に沈んでしまって存在感が薄く感じてしまいますがそうでもありません。
具の満足度も以前のものよりは高く感じるはずです。

カップ麺のカレーうどんのベストセラーともいえる一杯です。
着実に進化を遂げているのを感じる事ができると思います。
そんな小難しいことを考えなくても、手軽においしく味わえる嬉しい一杯です。
西日本バージョンや北のどん兵衛のカレーうどんもリニューアル版が手元にあるので機会があれば紹介したいと思います。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/152-d734059c

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。