オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルマーク 駅前食堂 豚骨らーめん

「テーブルマーク 駅前食堂 豚骨らーめん」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 76g(めん60g) 287kcal 食塩相当量 6.1g ノンフライ麺

テーブルマークの駅前食堂シリーズです。
「ノンフライ生麺のような味わい」がセールスポイントの一杯です。
今回は豚骨ラーメンを紹介します。



カップの中にはかやく入り粉末スープと調味オイルの2袋が入っています。



麺はノンフライ細麺です。
今まで紹介した醤油味や塩味のものと少し違った感じの麺に見えるのですが、実際豚骨味だけ別の麺を使っているのでしょうか?
メーカーサイトの商品情報のページにもそこまでは書いてなかったので実際のところは定かではありませんが・・・
見た感じはちょっと違う麺のように感じます。
ここに先ほどのかやく入り粉末スープを入れてお湯を注いで4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
まず調味オイルを入れて、麺をほぐしながらスープをなじませるために混ぜていきます。
具を沈ませないように注意しながら混ぜようかと思ったのですが、具の存在感が低いようなのであまり考えずにほぐしていくことにしました。
ある程度ほぐした時点で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態と考えても良いと思います。

麺はいわゆる九州のとんこつラーメンのようなストレートタイプではなく、若干縮れのある感じです。
ただシリーズの他の商品と比べ細い麺のような感じがします。(気のせいかも)
食感も若干弾力のある感じです。

具は粉末スープと共に袋に入っているくらいなので、ボリューム感は低いです。
種類はチャーシュー、ごま、ねぎ、キクラゲですがカットが小さいものや最初から細かいものばかりなので存在感がありません。
量感、質感共に寂しい限りなのが少し残念です。

スープは臭みの少ないすっきり系のとんこつスープです。
こってりドロドロではないので、これからとんこつ味を食べてみようと言う方にも入りやすいと思います。
ただ、とんこつはこってりだ!と思っている人にとっては物足りないかもしれません。
個人的にはとんこつスープはどっちのスタイルのも好きなのでこれもありだと思います。

このシリーズ自体がお手頃価格志向の商品なので、ちょっと寂しく思うところもあるのですがそこそこ味わえて空腹を満たすには不満はないと思います。
ちょっと小腹がすいたときなどに食べるにもいいかもしれません。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/190-693fe6f8

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。