オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかち麺工房 チャーシュー醤油ラーメン

「とかち麺工房 チャーシュー醤油ラーメン」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 161g(めん60g) 435kcal 食塩相当量 8.1g 氷結乾燥麺

サークルKととかち麺工房のコラボ商品の一杯です。
北海道産小麦100%使用の氷結乾燥ノンフライ麺を使用しており、特製のたれで煮込んだ自慢のチャーシューが特徴の一杯です。



カップの中には後入れ式の液体スープとレトルト具材、乾燥具材の3袋が入っています。
液体スープとレトルト具材はふたの上であたためておく事が推奨されていますが、面倒でも湯煎しておくともっとおいしく楽しめます。



麺は少し平打ち風に見えるものを使用しています。
ここに乾燥具材を入れてお湯を注ぎ4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
液体スープを入れてカップになじませた上でレトルト具材を載せた状態で撮影しました。
麺をあまりほぐしていないのでこの後しっかりほぐす必要があります。

麺は見た目には平打ち風に見えましたが、それ程平べったい感じはしないもののちょっと印象に残る感じのものになっています。
4分仕上がりで少しコシがあって若干かために仕上がりました。
やわらかめが好きな方は少し蒸らしておいたほうがいいのかもしれません。

具はねぎ、メンマ、チャーシューです。
メンマとチャーシューはレトルト具材です。
かなりシンプルですが、レトルト具材のため具の質感は高いです。
少し残念だったのは湯煎をしておいたにもかかわらずチャーシューの脂身でない部分が少しかたかった事でしょうか・・・

スープは後入れ式液体スープ、チキンとポークエキスとみりん、魚介だしの醤油味です。
あっさり系でチキンと魚介の風味が香る落ちたいた味に仕上がっています。

麺の仕上がり具合についてはそのときの作り方のコンディションにもよるのでなんともいえない部分がありますが、もう少し麺の仕上がり具合がよければ最高の一杯になるのかなと思いました。
いわゆるチェーンのオリジナル商品ですが、低価格路線のものではなくこだわりの一杯に仕上がっており、まずまずの満足度は得られると思います。
おいしく、落ち着いた感じのスープの一杯です。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/211-02815c81

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。