オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ごんぶと 天ぷらうどん

「日清 ごんぶと 天ぷらうどん」


推奨調理方法 お湯を入れて湯切り もしくは レンジ調理(500Wで1分30秒)
内容量 208g(めん180g) 399kcal 食塩相当量 4.8g 生タイプめん

うどんは生タイプがうまい!
そんなキャッチコピーでおなじみの日清ごんぶとシリーズの天ぷらうどんです。
湯切りでの調理とレンジ調理の2タイプに対応している優れものの一杯です。




カップの中には後のせ天ぷら、粉末スープ、七味唐辛子の3袋と麺の袋の計4袋が入っています。
レンジ調理をする場合、袋の一部を切ってそのままレンジに入れます。



今回はレンジ調理で作ってみました。
この写真は麺をレンジにかけた後の状態です。
湯切り調理をした場合は麺をほぐして湯切りをした状態でこの写真と同じようになります。
ここに粉末スープを入れてお湯を注ぎ、スープをカップの中になじませて出来上がりです。



出来上がりはこのような感じになりました。
天ぷらをのせて七味唐辛子を入れた状態で撮影しました。

麺は生タイプならではの完成度の高さが光ります。
湯切り調理よりレンジ調理のほうが麺の仕上がりがなめらかになります。
ただカップに表示されているレンジ調理の推奨時間より少し長めで調理したほうがよいかもしれません。
(推奨時間で仕上げると少しかたさが残るような感じでした)
やはりインスタント麺には追いつく事ができない食感とおいしさを味わえるのが魅力的です。

具はねぎ、わかめ、天ぷらです。
天ぷらは後のせ式で最初はサクサク、あとのほうではしっとりして柔らかくなってきます。
柔らかめ天ぷらが好みの方はつゆに浸しておくのもよいかと思います。



つゆは昆布と魚介のだしに少し濃い目の醤油味です。
どん兵衛シリーズとは違い、東西の味付区分がないので濃さも控えめにしてあるのかどちらが好みの人でも大きな違和感は感じないような味付けになっていると思います。

やはり生タイプのうどんはおいしいと思わせてくれます。
一般的なカップ麺に比べ調理方法に手間がかかりますが、レンジ調理にも対応するなど手間を少しでも省く工夫もされています。
ちょっとお値段も高めですが手軽においしいうどんを味わうにはぴったりの一杯です。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

こんばんは、お邪魔します。
カップのうどんはお手軽でいいですよね。
生タイプは確かに美味しい!
食べたくなってきました(´▽`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/241-404ab148

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。