オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 赤いきつね(関西)

「マルちゃん 赤いきつね(関西)」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 96g(めん74g) 430kcal 食塩相当量 5.8g

おなじみマルちゃんの赤いきつねシリーズです。「だしが旨いとつゆは旨い」を謳ってシリーズ展開しています。
今回紹介するのは関西バージョンです。以前は関西でも西日本バージョンが販売されていたのですが、2001年に関西バージョンができました。
関西バージョンはパッケージに大きく「関西」のロゴがついているが目立ちます。
この関西バージョンのほか、北海道、東日本、西日本バージョンがあります。
芳醇な香り、上品な味わい、風味きわだつ荒節使用がセールスポイントの一杯です。



カップの中には粉末スープの素(七味唐辛子付)が一袋入っています。
東日本バージョンとは袋の色が少し異なっています。(北海道バージョンとは色が似ています)



麺は昔ながらのカップ麺のうどんスタイルの縮れのついたタイプです。
大きな油揚げとかまぼこ、たまごもカップの中にセットされています。
ここに粉末スープを入れてお湯を注ぎ、5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
まずスープをカップの中になじませて、麺を軽くほぐした状態で撮影しました。
実際食べるにはもう少し麺をほぐす必要がありそうです。

麺は縮れつきの油揚げめんで、カップうどんの麺としては伝統的なスタイルです。
カップうどんのもうひとつの有名ブランドを擁するライバル社がストレート風の麺を主力に据えているのとは対照的です。
仕上がりは少しやわらかめになりますがコシは意外としっかりしていて口当たりもなめらかな仕上がりです。

具は油揚げ、たまご、かまぼこ、ねぎです。
油揚げはふんわり、やわらかに仕上がりつゆが染みていておいしいです。
ライバル社にはないたまごのふんわり感が印象的です。



つゆは昆布とかつお、雑節、煮干のだしで醤油の風味よりだしの風味が強めに出ているように感じられます。
また見た目にも東日本や北海道バージョンと比べるとつゆの色にはっきりした違いが見られ、地域性が感じられます。
私にとっては慣れ親しんだ味に近いのでこのバージョンが一番おいしく感じます。

ライバル社の創業の地関西ではどうしても追う立場に立たされがちなのか地域性を打ち出す戦略に出たのでしょう。。
もう十数年目を迎えた関西バージョンを今後どう発展させていくのか注目していきたいと思います。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/274-0e529db4

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。