オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 カップヌードルカレー AKBふ~ふ~ムービー付き

「日清 カップヌードルカレー AKBふ~ふ~ムービー付き」



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 85g(めん60g) 402kcal 食塩相当量 4.3g

おなじみ日清カップヌードルシリーズとAKB48のコラボ商品です。
特典としてAKB48のスペシャルムービーが期間限定で配信されており、そのムービーを見る事ができるパスワードがついています。



カップの中には具材、スープ、麺がセットされておりお湯を注ぐだけで作る事ができます。
中身は特に通常のカップヌードルと変わりません。
ふたの裏にAKBのスペシャルムービーが見られるパスワードが記載されています。
お湯を注いで3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けて軽くスープをカップの中になじませてから撮影しました。
実際食べるにはしっかり混ぜて麺をほぐし、もっとスープをしっかりなじませる必要があります。

麺はおなじみスナックタイプのものです。
いわゆるカップヌードルの麺といえばわかりやすいでしょうか。
カップ麺ファンの方ならおそらく少なくとも一度や二度は食べた事があるのではないでしょうか?
3分で少しやわらかめに感じる仕上がりです。
麺に縮れがついているのでスープが絡みます。

具はフライドポテト、味付豚肉、人参、ねぎです。
具の量感はまずまずといった感じでしょうか?
多くもなく、寂しく感じるほどでもないような感じです。
味付豚肉はダイスミンチではなくカレーヌードル用のコロチャーに変わって久しくなりました。
このコロチャーも登場時は異論が噴出しましたが、今では定着したようです。
折に触れてダイスミンチも注目されてはいますが、コロチャーも静かに浸透していっているようです。

スープはマイルドなカレー味です。
辛味はそれほど強くないほうですが、カレーの風味はほどよく感じられます。
カレー味ヌードルのパイオニアともいえるこのスープの味が頭の中に焼きついている方も多いと思われます。
なぜか時々強烈に食べたくなる味です。

中身は通常のカップヌードルのカレー味となんら変わりありません。
なぜか時々食べたくなるおいしさは長い間引き継がれています。
最近はPBをはじめいろんなカレー味のヌードルも世に出ていますが、ロングセラーの味を楽しむのもいいですね。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/284-eae5af9b

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。