オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークワ 和歌山の味 中華そば

「オークワ 和歌山の味 中華そば」


推奨調理時間 ゆで1分半~2分半 内容量 めん110g(1食あたり) カロリー表示なし チルド生タイプ麺2食入

和歌山県を中心に近畿中南部、東海地方に店舗を広げるスーパーチェーン、オークワのオリジナル商品です。
ニチリウグループに加盟するオークワですが、デイリー商品や惣菜、弁当などは自社で生産工場を持ちオリジナル商品の拡販に積極的に取り組んでいます。
そんなオークワの地元和歌山の地の利を生かしたオリジナル商品を紹介します。
のどごしの良い細打ち麺ととんこつ仕立てしょうゆ味のスープがセールスポイントの一杯です。



出来上がりはこのような感じになりました。
写真は1食分のものです。
袋麺やチルド麺は具材については食べる時にアレンジするのが前提なのかほとんど入っていないものが主になっています。
できるだけオリジナルのイメージを紹介するためにトッピングはねぎだけと最小限にとどめています。

麺は生タイプの細麺です。
少しやわらかめに仕上がりました。
かた麺ファンならゆで時間を少し短めにするのも良いかもしれません。
麺の口当たりはよい感じでボリュームもまずまずです。

スープはとんこつ仕立てのしょうゆ味です。
とんこつのコクはありますが、いわゆるこってり感というよりはしょうゆの風味が強く感じられる少し濃い目の仕上がりです。
産地表示はありませんが、和歌山は醤油の産地でもあるためなのか本醸造の醤油を使用しています。
ちょっと醤油の濃さが強く辛味を感じる場合はスープの薄め方に工夫をすると良いかもしれません。
私はこのちょっと醤油辛いスープも和歌山の中華そば(地元ではラーメンとはあまり言わない)の特徴のひとつだと思っています。

以前はひっそりと地元だけで親しまれていた和歌山の中華そばですが、近年ご当地ラーメンブームに乗ってすっかり有名になりました。
大手メーカーもこの和歌山の味をもとにした商品を世に送り出していますが、それとはまたひと味違った味わいのある一杯です。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/295-38d9aaef

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。