オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ラ王 濃熟とろ豚骨

「日清 ラ王 濃熟とろ豚骨」


推奨調理時間 熱湯2分 内容量 116g(めん65g) 422kcal 食塩相当量 8.1g ノンフライ麺

まるで生めんをセールスコピーにしたノンフライ麺の日清ラ王シリーズの一杯です。
今回は濃熟とろ豚骨味を紹介します。



カップの中には粉末(先入れ)と液体(後入れ)の2つのスープ袋と、紅生姜、かやく(ねぎ等)、焼豚の計5袋が入っています。



今のラ王シリーズは、商品ごとに使用する麺も違ったものになっています。
この濃熟とろ豚骨味ではノンフライ細麺のストレートタイプのものが使用されています。
ここに粉末スープと紅生姜以外のかやく2袋を入れお湯を注いで2分で出来上がります。
他のラ王シリーズと比べて仕上げ時間が2分と短いのは細麺だからこそのものと思われます。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をある程度ほぐした上で液体スープを入れて、カップの中にスープをなじませるために軽く混ぜた状態で撮影しました。
本来ブログ記事にするのであれば、付属品はすべて使用するべきなのでしょうが紅生姜はパスしています。
スープを先に入れると麺がうまくほぐれないと注意書きがあるので、麺をある程度ほぐした状態でスープを入れましたが、もう少し食べる前にほぐしたほうがよさそうです。

麺はノンフライ製法の細ストレートめんです。
バリカタとまではいかない感じですが、少しコシのあるかた麺に仕上がります。
かた麺ファンには良い感じの仕上がりに感じられると思います。
私もかた麺が好きなので良い印象を持ちました。

具は焼豚、ねぎ、キクラゲ、紅生姜です。
ねぎがたっぷり入っています。
また焼豚の大きさは印象的です。

スープはコクのあるまろやかな豚骨スープです。
どろりとしたとろみの強いタイプではなく、どちらかと言うとさらっとした感じのスープですが濃さはそれなりに感じられます。
おいしさは十分感じられるクセのない仕上がりです。

麺もスープもおいしく楽しめる一杯です。
ドロドロで香りの強いとんこつスープが好みの方にはおとなしすぎて物足りないかもしれませんが、無難な感じのなスープに仕上がっていてとんこつラーメンになじみのない人にも楽しめそうな一杯です。
ちょっと高めの価格ですが、それだけの価値を感じることのできる一杯です。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/306-cf7edf36

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。