オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星 評判屋ねぎ豚骨ラーメン

「明星 評判屋 ねぎ豚骨ラーメン」


推奨調理時間 熱湯2分 内容量 77g(めん60g) 288kcal 食塩相当量 5.6g スーパーノンフライ製法

評判屋シリーズの豚骨ラーメンです。
スーパーノンフライ製法で作られた新バリカタストレート極細麺を使用した一杯です。



カップの中には先入れ式の粉末スープ、後入れかやく、調味油の計3袋が入っています。



明星のノンフライ麺製法のひとつであるスーパーノンフライ製法で作られた極細麺です。
ここに粉末スープを加え、お湯を注ぎ2分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
調味油を入れ、粉末スープをカップの中になじませながら麺をしっかりほぐし、後のせかやくを入れた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺はスーパーノンフライ製法の極細麺です。
お手頃価格のカップ麺でありながら、麺のレベルは高いです。
2分仕上げのこの麺は、仕上がり時にかたさを実感できます。
しっかりほぐしたあとでもかたさが持続しています。
時間経過と共に柔らかくなってはきますが、しっかりした食感は持続しています。
かた麺ファンには非常に嬉しい味わいが楽しめる麺です。

具はごま、ねぎ、キクラゲの後のせ式具材です。
ねぎ豚骨ラーメンという商品名の通りねぎの量はなかなかのものです。
その他は飾り程度のものだと考えておけばよいかと思います。
肉っ気がないのは少し残念というか寂しげともいえるのですが、ペラペラのチャーシューが一枚入っているくらいならなくても良いかと考えたのかもしれません。

スープは先入れ式粉末スープと調味油からなっています。
豚骨ラーメンにしてはあまりにもあっさりしているというか薄い感じです。
最初食べたとき作り方を間違えたかと思ったほどだったので、記事にする前にもう一回食べてから書こうと思いしばらく日をおいてもう一回食べてみました。
作り方にはおそらく誤りはないと思われる(お湯の量や温度も)のでやはりこの薄いと感じられるほどのあっさり感は間違いないものと思われます。
コクはある程度感じられるのですが、あっさりサラサラな感じのスープです。
もしかしたら濃厚こってり系が苦手な人にも楽しめるようにと敢えてあっさりスープにしたのかもしれませんが、それにしてもちょっと豚骨ラーメンファンにしてみたら物足りない感が強く感じられてしまうのは残念なところです。

ちょっと厳しい感じのコメントになってしまいましたが、麺はとてもいい感じでお手頃価格ながらクオリティの高さを感じます。
これでもう少しスープのこってり感が強ければ、リピート必至の一杯になるんですが・・・
低カロリー(300kcalを切っている)なのは驚きです。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/325-37b0f341

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。