オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 焼そばBAGOOOON

「マルちゃん 焼そばBAGOOOON」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 132g(めん100g) 559kcal 食塩相当量 5.3g

マルちゃんのカップ焼そばです。
この名前を懐かしいと思う方も多いかと思います、その昔は全国的に販売されたのですが現在ではそこそこ販売力の強かった東北と信越地区の限定販売になっています。
時々エリア外でもコンビニなどでご当地フェアなどをやっていると販売されることがあります。
なので販売エリア外に住んでいても思わぬところでお目にかかる事があるかもしれません。
ザク切りキャベツ入りで付属品にわかめスープがついている一杯です。



カップの中にはかやく、ふりかけ、ソース(液体)、わかめスープの計4袋が入っています。
わかめスープは別の器を用意して作ってください。



お湯を注ぐ前のカップの中(袋物を全部出した後)はこんな感じです。
麺がしっかり詰まっています。
麺は縮れつきのもので、ここにかやくを加えお湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
湯切りをしてソースを投入し、しっかりなじませながら麺をほぐしていきます。
そしてふりかけをかけた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は縮れつきの中細麺でカップ焼そばとしては標準的なスタイルのものだと思います。
ボリュームも通常サイズのものとしては標準的な感じです。

具はキャベツ、味付チキンダイス、ふりかけ(ごま、あおさ、紅しょうが)です。
入り具合は結構入っているような感じ(物足りなさはあまり感じない)がしました。
ただどうしても底の方に沈んでしまう感は否めません、カップ焼そば全般に言えることですが・・・
キャベツもカットが大きめで、ザク切り感が感じられます。

ソースは液体タイプで麺にはしっかりなじむのですが若干薄めに感じ量も少ないような感じがします。
味はウスターソースと中濃ソースのブレンドということですが・・・
あまりソースが強くないほうがいいという方には好印象かもしれません。
私はちょっと物足りない感がありました。



シメにはわかめスープを。
これ本当は麺をゆでた後に湯切りしたお湯を使うのが標準的だと思っていたのですが、作り方によるとどうも別のお湯を使うように取れる表現になっているのです。
そこで今回は別にお湯を用意して作りました。
それほど味が濃いわけでもないのですが、最後に味わうとなんだかお得な感じになります。

私はこれの通常販売地域外の住人なので、あまりエリア内でこの商品がどのように扱われているかよくわからりません。
同じマルちゃんの製品でご当地フェアの常連ともいえる北海道限定の焼そば弁当が彼の地で絶大なシェアを得ていますが、そこまではいかないにしてもご当地フェアなどでエリア外に進出してくることを見るとそれなりの人気があるものと思われます。
私は全国販売していた頃のかすかな記憶が懐かしさを感じさせてくれる世代なんですが、こうして手に入る機会があるとつい買ってしまいます。
もし近くで販売していたら一度買ってみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/342-9828532f

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。