オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 京都北白川ラーメン魁力屋 背脂醤油ラーメン

「サッポロ一番 京都北白川ラーメン魁力屋 背脂醤油ラーメン」



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 93g(めん70g) 424kcal  食塩相当量 7.4g

京都を中心にチェーン展開するラーメン店魁力屋のカップ麺です。
以前丼タイプで販売されたことがありますが、今回は縦型カップでの登場となりました。



ふたの上に仕上げの小袋が添付されています。
これがこの一杯の味の決め手となるようです。



カップの中には具材、麺、スープの素がセットされておりお湯を注ぐだけで作ることができるシンプルなスタイルです。
丼タイプのバージョンより手軽さに重点をおいたものになっています。
お湯を注いで3分で出来上がります。
なお仕上げの小袋はふたの上であたためておくか手間を覚悟で湯煎をしておくとよいかと思います。



出来上がりはこのような感じになりました。

まずは仕上げの小袋を投入、中身は背脂です。
そして軽く混ぜてスープと背脂をなじませた状態で撮影しました。
したがって麺は全くほぐしていないので、食べる前にしっかり混ぜて麺をほぐす必要があります。

麺は中細縮れつきのものです。
縦型カップ版は油揚げ麺を採用しています。
ボリューム感はまずまずで麺の口当たりもよくおいしく楽しめます。

具は味付豚肉、ねぎ、メンマです。
お店では九条ねぎを使用しており、この商品のパッケージにも2012京都九条ねぎラーメンバトル売上第1位獲得と書かれていますが、残念なことにこの一杯のねぎは九条ねぎではないようです。
またねぎの量もたっぷりではなく、ちょっと残念な感じがしないでもありません。
実店舗ではねぎたっぷりのものが人気のようなのでそこを再現してほしいところです。

スープはコクと独特の風味のある醤油味が特徴です。
背脂が入っても決してくどさがないすっきり系のスープが印象的です。
京都の有名店ではこってり系のものが人気の主流というイメージを持っていましたが、この一杯は濃さで勝負という感じではなく味わいがありながらすっきりした感じに仕上がっています。

京都に行った時、このお店の前を通った事がありますがその時にはまた別の京都発のラーメンチェーンで食事をしてそれほど間がない時だったので食べる事ができずいまだ実際のお店で食べたことはないのですが、こってり系とはひと味違った京都発の味をぜひ一度実際のお店でも味わいたくなりました。

私のように近くにはお店がなくても、このカップ麺ならお店と同じとはいかないと思いますが十分おいしさが楽しめる一杯になっていると思います。

ただ残念なのはねぎの量でしょうか、たっぷりのねぎとともに味わってみたらまた違った魅力を感じることができそうですね。

次回京都に行く際にはこのお店に行きたいと思います。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/350-4e003b7f

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。