オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 KING CUP 香味塩そば

「サッポロ一番 KING CUP 香味塩そば」



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 140g(めん105g) 654kcal 食塩相当量 9.1g

超大盛りサイズの縦型カップ麺市場を開拓したサッポロ一番のKING CUPシリーズの一杯です。
すっかりサッポロ一番の商品ラインナップに定着した感のあるこのシリーズですが、今回は香味塩そばが新登場したので紹介することにしました。

鶏油と煮干しのダブルの香りで豊かに仕上げたまろやかスープの塩ラーメンがセールスポイントです。
麺は手打ち風麺を採用しています。



仕上げの小袋がふたの上に添付されています。
これは出来上がり時、食べる前に入れるためのものです。



お湯を注ぐ前のカップの中はこのような感じです。
麺、具材、粉末スープがあらかじめセットされています。
ここにお湯をそそぎ、3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けて仕上げの小袋を投入した状態で撮影しました。
この状態で、麺をほぐしてもいないのでしっかり混ぜて麺をほぐす必要があります。

麺は手打ち風麺と銘打った油揚げ麺です。
見た感じ縮れがついていて、麺のカットが均等になっていないように見えます。
太さは縦型カップ麺としては少し太い感じで食べ応えがあります。
ボリュームはもちろんKINGサイズなので申し分ありません。

具は鶏肉そぼろ、チンゲンサイ、なると、メンマ、ねぎです。
ボリューム感のよさを売りにしているはずの「KING CUP」シリーズにしてはちょっと控えめな感が否めません。
ガッツリとまではいかなくてもいいですがもう少しにぎやかに見える工夫があってもよさそうですね。
商品のコンセプトとしていわゆるヌードルタイプのものとは一線を画しているような印象も受けるのであえて中華そばっぽく見せているのかもしれませんが・・・

スープはチキンと魚介のエキスがブレンドされたものです。
とても香りのよいスープです、あっさり風の仕上がりですが鶏油が少し油分を感じさせる役割をしています。

このシリーズは今のところ定番と呼ぶにふさわしい商品が存在せず、販売される商品は時期によって異なるものになっています。
あとでこの超大盛りタイプに参戦した某社はどちらかというと定番の商品をKINGサイズ化したものを中心に展開しているのとは対照的です。
あちらはブランド力のある商品を大きくしたというコンセプトで攻めたほうがインパクトがあると考えているのでしょう。
先発のサッポロ一番では既存のブランドのKINGサイズ化ではなく新しいコンセプトの商品を世に送り出したのが注目を集めるきっかけになったのかもしれません。
もし機会があれば企画ものでKINGカップスターも食べてみたい気がしますが・・・
この商品の感想としては、ガッツリ食べられて満足度の高い一杯で手打ち風麺が印象に残りました。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/354-89e9d4f1

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。