オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 中華そば復刻版(袋)

「サッポロ一番 中華そば復刻版(袋)」


推奨調理時間 ゆで3分 内容量 91g(めん60g) 410kcal 食塩相当量 5.1g

サッポロ一番でおなじみのサンヨー食品が創業60周年記念でなつかしの商品を復刻販売した商品です。
オリジナルは昭和58年に販売開始され、当時はテレビでもCMが流れていたのをかすかに覚えています。
あの頃おそらく何度かは食べているはずですが、ちょっと記憶のかなたに流れ去っていたところの復刻発売だったので懐かしさついでに購入し今回食べたので記事にしました。
復刻販売ではオリジナルの袋麺のほか縦型カップ麺(オリジナルで存在したのかな?)も販売されています。



出来上がりはこのような感じになりました。
袋麺の場合記事にする場合は、商品そのものの雰囲気を伝えたいのでトッピングは極力控えめにしているのでねぎだけにとどめています。
みなさんが食べる場合、具材のアレンジなどは自由に楽しまれるのもよいと思います。

麺は縮れつきの油揚げめんで、当時の袋麺の標準的なスタイルです。
今ではストレートタイプやらノンフライ麺やらいろいろこだわりの麺も増えてきましたが、当時はノンフライ麺が出始めの頃で一般的な袋麺の世界で麺へのこだわりがセールスポイントになる前のものです。
それでも麺に卵やポークエキスを配合するなど、麺への工夫が見られます。

スープは同社の主力商品であるサッポロ一番しょうゆ味と比較すると醤油の味よりあっさりした感じのものに仕上がっています。
チキンエキスの風味がやさしく感じられるおいしいスープです。

正直なところ記憶のかなたに流れ去っていました。
同時期に復刻販売されている「とっぱちからくさやんつきラーメン」と比べると非常に地味な感じのラーメンですが、落ち着いた醤油味のスープは今でも十分受け入れられそうです。
ただ、あまりに平凡すぎていろんな商品のあふれる現在ではインパクトに欠ける感もあります。
醤油味のラーメンとしては、多くの人のイメージの中に当てはまりそうな一杯です。
懐かしいと感じる方も新鮮なイメージを持った方も限定販売なのでお店で見かけたらお早めに購入してくださいね。
(多分5個パックだけでの販売だと思われます)
この商品の縦型カップ麺も私の手元にあるので、機会を改めて紹介します(まだ食べていません)。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/365-4d51c75b

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。