オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 でかやき大盛 鉄板マヨのソース焼そば

「日清 でかやき大盛 鉄板マヨのソース焼そば」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 154g(めん130g) 721kcal 食塩相当量 6.6g

日清からあまり聞き慣れない商品名のカップの焼そばが登場しました。
「でかやき大盛」と銘打っており、香ばしソースにからしマヨが絡むこれぞテッパンの味というセールスコピーがついています。



カップの中には粉末ソースの袋とからしマヨネーズの袋の計2袋が入っています。



麺は縮れつきで中細タイプのように見えます。
かやくは袋に入っておらず、すでにカップの中にセットされています。
ここにお湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
湯切りをして粉末ソースを入れ、ソースを麺になじませた状態で撮影しました。
商品名にもマヨとついているからには、付属のからしマヨネーズを入れて食べるのがブログとしては本筋なんですがマヨネーズが苦手な私にはどうしてもそれができなかったのでからしマヨネーズはパスしてしまいました。

麺は中細(多分)の縮れつきのものです。
大盛サイズなのですが店頭で目にした時からそんなに多いかな?なんて思っていました。
しかしながらやはり大盛サイズと実感できる食べ応えがありました。
最近のカップ焼そばには超大盛など妙にサイズを強調するものが目立ってきたのでボリュームに対する感覚がマヒしてきたのかもしれません。

具はシンプルでキャベツのみです。
麺と比較してボリューム感が低い感じがします。
最初からカップの中にセットされておりコストカットへの努力もうかがえます。
なおふりかけはついていません。

肝心のソースは最近のカップ焼そばでは少数派となった粉末タイプのものです。
私としては液体ソースの方が麺になじみやすく仕上げが簡単な感じがするので好きなのですが、このタイプのソースには味にこだわりがあるものが多いように思います。
見た目には少し色が薄く、全体にしっかりなじんだのかどうか不安でしたがからしマヨが入るのが前提だから敢えてこの程度の濃さにしているのかと思いました(今回はマヨはパスしていまいました)。
しかしながら色の薄さと味の方は必ずしもリンクしておらず、結構濃いめの味です。
甘辛い感じのソースは後味に少しスパイシーな感じが残ります。
とはいうものの、麺が大盛サイズということもあるためかソースの味だけでは単調でやはりからしマヨは必須なんだと思いました。
私のようにマヨネーズ苦手な人があえてこれを選ぶなら別にソースを用意するなりアレンジも考えておくとよいかもしれません。

大盛サイズでありながらお手頃価格という位置付けの商品です。
今回はコンビニで買ったのでそんなに安さは感じられませんでしたがスーパーの特売コーナーでは百円台前半で販売されていることが多いようです。
この値段でこのボリュームならまずまずの満足度が得られると思います。
ただし麺とひたすら格闘する感じになるのでカップ焼そばファンの大食い派の人でないと少しきついかもしれませんが…
お手頃価格で買えるならリピートもありかなと思える一杯です。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/366-5c222042

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。