オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 長崎で見つけたちゃんぽん

「エースコック 長崎でみつけたちゃんぽん」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 94g(めん67g) 405kcal 食塩相当量 6.9g

エースコックのご当地探訪シリーズの一杯です。
このシリーズも新規開拓された商品あり、リニューアルや再発を重ねる商品ありで常に活性化しています。
今回の長崎でみつけたちゃんぽんはまさに新規開拓とも言える一杯です。
野菜をしっかり煮込んだ旨みの詰ったあっさりスープが自慢です。



カップの中には粉末スープ(先入れ)、調味油(後入れ)、かやく2袋の合計熱湯4分袋が入っています。
かやくが2袋に分かれているのは量が多いからなのでしょうか、それとも他に何か理由があるのでしょうか?



麺は油揚げタイプの丸みを帯びた中太の縮れつきのものです。
ここに粉末スープとかやく(2袋とも)を入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺を軽くほぐし、調味油を入れた状態で撮影しました。
実際食べるにはしっかり麺をほぐす必要があります。

麺は油揚げ麺です。
丸みを帯びた中太麺で長崎のちゃんぽんのイメージを演出しています。
これでストレート麺だったらもっとご当地の麺のイメージに近くなるような気もしますが、もっちりした感じの麺は十分ちゃんぽんのイメージが出ています。
口当たりもボリュームもまずまずのものに仕上がっていると思います。

スープはあまり白濁していないタイプのものであっさり系に仕上がっています。
しかし長崎でもお店などによってスープのスタイルに幅があって白濁こってり系のものも多く存在しています。
その一方でこってりではなくコクと旨みを重視したこのようなスタイルのスープに仕上げたお店もあり、ちゃんぽんイコール白濁こってり系というイメージに敢えて挑戦してきたのでしょうか?
このメーカーから同時期に販売されているスーパーカップHAKATAちゃんぽんは白濁系スープなのであえて違ったイメージのものに仕上げているのかもしれません。
若干塩気やスパイスの風味が口に残りますが、少しとろみのついたスープは野菜の甘みとスープのコクが感じられるあっさりした味わいに仕上がっています。

具はキャベツ、味付豚肉、コーン、かまぼこ、いか、もやし、きくらげです。
写真で見るとそうでもないように感じますが、量感もよく具だくさんな感じが好印象です。
キャベツのシャッキリ感が個人的にはお気に入りです。

一般的には九州イコールとんこつスープというイメージがありますが、ちゃんぽんのスープには野菜や海鮮のエキスをブレンドしたものが多く必ずしもあの白濁した濃厚感のあるものばかりではないのです。
ボリュームもまずまずで満足感も十分感じられ、あっさり系のちゃんぽんがおいしく楽しめる一杯です。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/373-f52bc5c5

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。