オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 麺の力 中華そば 醤油味(丼)

「サッポロ一番 麺の力 中華そば 醤油味(丼)」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 87g(めん60g) 351kcal 食塩相当量 4.8g

サッポロ一番の新製法麺を採用した丼型カップ麺です。
セールスコピーに「この麺、すごいぞ新製法!しなやか中華麺!」とあるほど麺には自身を持った一杯です。
発売開始から結構時間がたっているのですが最近食べたばかりなので記事にしてみました。
鶏ガラ、香味野菜のすっきり醤油スープが特徴です。



カップの中にはかやく(先入れ)、液体スープ(後入れ)、のり(あとのせ)の3袋が入っています。



麺は少し丸みを帯びた感じの油揚げ麺です。
これが新製法のすごい麺です。
ここにかやくをのせてお湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
まずスープの注意書きにあるように、スープを入れる前に麺をほぐしておきます。
そして液体スープを入れてのりをのせた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は縮れのついていないストレートタイプの油揚げ麺です。
新製法の麺でノンフライタイプを選ばず、油揚げ麺の新しいスタイルを確立する方向に進みました。
若干コシは弱めに感じますが、口当たりはなめらかでおいしい仕上がりです。
ただカップの表面の方にある麺は少しかたく仕上がる傾向にあるのが少し気になりますが、スープを入れる前にしっかりほぐすことでほぼ気にならなくなります。

スープは麺をほぐしてから入れるタイプの液体スープです。
液体スープなのですぐにカップの中になじんでいき、おいしさが広がります。
鶏ガラ、香味野菜をブレンドしたスープは少し濃い目の醤油味ながらすっきりした味わいが印象に残ります。
昔から伝わる醤油ラーメン(いや中華そばというべきですね)のスープのイメージを表現したような味に感じました。

具はなると、ねぎ、メンマ、のりです。
飾りに徹した感じがしますが、中華そばの具材としてはよいところをおさえています。
多すぎず、寂しすぎずといったところです。

いままでのサッポロ一番(しょうゆ味)とは麺もスープも違ったイメージの一杯です。
麺には大きな進化を感じさせながら昔なつかし系の醤油味スープが落ち着いたイメージを出しています。
おいしく食べられる一杯なので、もう少し人気が出てもいいように思います。
油揚げ麺も新製法でまだまだおいしさがパワーアップすることを見せてくれる一杯です。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/385-96433e5d

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。