オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 京都とんこつ醤油ラーメン

「寿がきや 京都とんこつ醤油ラーメン」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 112g(めん70g) 367kcal 食塩相当量 6.9g ノンフライ麺

全国麺めぐりシリーズの一杯です。
京都を代表する一杯としてとんこつ醤油ラーメンが発売されました。
以前にも同じような商品が発売されていたので、リニューアルと考えてよいかと思いますが今回は商品名の表記が少し変わっています。
前のは「京都豚骨しょうゆラーメン」でしたが今回のは「京都とんこつ醤油ラーメン」と表記されています。
今回のセールスポイントはスープで麺に絡む濃厚でコク深い豚骨醤油スープとパッケージに記載されています。



カップの中には後のせかやくとかやく入り粉末スープ(先入れ)、液体スープ(後入れ)の3袋が入っています。



麺は縮れ付のノンフライ麺です。
全国麺めぐりシリーズのほかのものと同じような印象の麺です。
ここに粉末スープを投入し、お湯を注ぎ4分で出来上がります。
原材料の高騰が影響しているのかどうかわかりませんが、前バージョンより内容量や麺の容量が微妙に減っています。



出来上がりはこのような感じになりました。
この写真は麺をある程度ほぐし、液体スープを入れスープをなじませたうえで後のせかやくをのせた状態で撮影しました。

麺は縮れのついたノンフライ麺です。
このシリーズの麺は見た目にはどれも同じような印象のものに感じられ、少し残念な気もしますが見た目で判断するのは早計です。
他のこのシリーズのものと食感は少し異なるので(体調などのせいかもしれないですが)、粉の配合は変えているものと思われます。
歯ごたえがあり、食べ応えのある麺に仕上がっています。麺の縮れがスープの絡みをよくしているように感じられます。
前作に比べ数字の上では麺の容量が減っているようですが、ボリューム感の低下はほとんど感じられません。

具は味付豚肉、ねぎ、ニンニク、唐辛子です。
かやく入り粉末スープに味付豚肉とニンニクが入っています。
出来上がり時にふたを開けるとニンニクの香りがふわりと漂ってきました。
カップの中に赤いものがちらほらと見られるように唐辛子が意外に目立っています。
残念なことに味付豚肉の存在感のなさは前作と変わっておらず、麺をほぐしているうちにカップの底に沈んでいってしまいました。
あとのせかやくのねぎの圧倒的な存在感は変わらず感じる事ができます。
私はこの緑のねぎのボリューム感が好きです。

スープはとんこつ醤油味で、チキンエキスやニンニクペーストも含まれています。
コクのあるスープはニンニクの香りが印象的です。
とろみや豚骨スープの臭みは少ないほうですが、濃厚系のスープです。
ニンニクと唐辛子の風味が少し口に残ります。

京都のラーメンはこのようなタイプのものと醤油背脂系のタイプのものが非常に有名です。
同時期に他メーカーから京都風の醤油背脂系のカップ麺が発売されているのでそれと食べ比べてみるのも面白いかもしれません。
この一杯はちょっとニンニクの香りが気になる人もいるかもしれませんが、濃厚でおいしいとんこつ醤油スープと歯ごたえのある麺が味わえる一杯です。
具のねぎがどっさり入っているのも印象に残ります。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/389-b14dd0aa

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。