オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊水 夕張カレーそば

「菊水 夕張カレーそば」


推奨調理時間 ゆで2分 内容量 336g(めん220g)2食分 1食当たり408kcal 食塩相当量 1食当たり8.4g チルド生タイプ麺2食入

かつての炭鉱の町夕張で味にうるさい男たちが育ててきたソウルフードがこの夕張カレーそばです。
これを店頭で見かけるまで夕張カレーそばなんて知らなかったのですが、地元では歴史のある食べ物だそうでこの魅力を全国に発信しようと平成24年に発足した夕張カレーそば協議会の公認商品となっています。
うまみのあるとろみスープが自慢の一杯です。



パッケージの中身です。
2食入りなので麺のパックが2つ、スープのパックも2つあります。
そばは少し白っぽい感じですね。



出来上がりはこのような感じになりました。
今回は夕張カレーそばのイメージを再現するには具も推奨どおりに入れたほうがよさそうだと感じたので、豚肉とためねぎを軽くいためたものをトッピングしてみました。

そばにしては麺が白っぽいのは実の中心部だけを引いた真っ白な更科そば粉を配合しているためです。
あまりざらついた感じがしないなめらかな感じの仕上がりです。
ボリュームはかなりのもので十分満足できそうです。

スープはカレーとポークエキス、魚介エキスなどをブレンドしたいわゆる和風カレー味といえるような仕上がりです。
とろみがついたスープはスパイシーなのはもちろんなのですが、辛味を積極的に前面に出すよりはコクとうまみがしっかり感じられるおいしいスープです。

具は入っていないので、食べる際にアレンジする必要があります。
今回は夕張カレーそば協議会も必要具材として推奨している豚ばら肉と玉ねぎを軽く炒めてトッピングしました。

最初カレースープにそばって合うのかなと半信半疑でしたが、実際食べてみてこの麺が白っぽいそばでなめらかな食感であるためか違和感なく楽しめました。
もっと一般的な色のそばでちょっとざらっとした感じの麺だとまた違った印象になるのかもしれません。
ボリューム感も高くおいしく楽しめます。
将来はメロンに並ぶほどの夕張の名物として全国的に認知されるかどうかはまだまだこれからですが、近くのお店で見かけたら一度お試しになってはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/400-2a4df4ce

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。