オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 頂 醤油味

「サッポロ一番 頂 醤油味」


推奨調理時間 ゆで3分 内容量 107g(めん80g) 329kcal 食塩相当量 7.1g ノンフライ麺

サッポロ一番から袋麺注目の新製品、「頂(いただき)」シリーズが登場しました。
マルちゃん正麺の大ヒットに触発されてなのかどうなのかここのところ大手各社から新タイプの袋麺がたくさん登場していますが、サッポロ一番からも「麺の力」シリーズが登場していました。
しかし、サッポロ一番の袋麺で最高峰に位置する「頂」シリーズが堂々の新登場となったのです。
いままでのサッポロ一番の袋麺とは違ってノンフライ麺を採用しての登場です。
W生(生仕立てめん)×(生醤油仕立てスープ)仕立てのごちそうラーメンと銘打った一杯です。



袋の中には麺とスープの素が入っています。
スープは液体タイプのもので、麺はノンフライタイプのものを採用しています。



出来上がりはこのような感じになりました。
あえてトッピングはねぎだけにしています。

麺はノンフライ生仕立て麺とのことです。
なめらかさはなかなかなものですが、少しやわらかい感じに仕上がりました。
ノンフライ麺の特性なのかコシは強めです。
食感は従来のサッポロ一番の油揚げ麺と比べるとかなり生麺に近いですが、まだリアルな生麺には若干及ばないかなと感じました。
好みに合わせるにはゆで時間を少し工夫したほうがよいのかもしれません。

スープは醤油の3割に生醤油を使用した液体スープです。
醤油、香味油、鶏脂、香辛料、ポークチキン野菜エキスなどがブレンドされて仕上がっています。
落ち着いたあっさりした感じの醤油味スープです。
少し甘みを帯びたような感じの味わいで上品な感じもしますがちょっと大人しい感じもします。
新製品だからと言って攻撃的な味ではなく万人受けを狙う方向性のようです。
でもそれがゆえに強い印象が残らない様にも思います。
落ち着いた味ながら少し食塩相当量が多いのは意外です。

満を持して登場した頂シリーズ、袋麺戦争ともいえるような現状に後発で参入して先に投入された「麺の力」シリーズと自社間での競合も予想されますが、今回登場した「醤油味」「塩味」のほかにもっとバリエーション展開していくのか、種類を絞ってがんがん売り込んでいくのか注目されるところです。
今回の醤油味は上品で落ち着いた感じに仕上がっていますが、もっとインパクトの強い味のものも食べてみたい気がしました。
同時に発売になった「塩味」も入手しているので近いうちに紹介したいと思います。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/417-e30ccdb3

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。