オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ラ王 淡麗コク塩

「日清 ラ王 淡麗コク塩」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 110g(めん75g) 395kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

まるで生麺をキャッチフレーズにした日清のカップ麺ラ王シリーズの塩味です。
発売されてからもう結構過ぎているのですが、レギュラー商品としての位置づけのようなので記事にしました。



カップの中には後入れ式の液体スープ、かやく、焼豚の合計3袋が入っています。



麺はストレートタイプの太麺で、ノンフライ麺です。
ここにかやくと焼豚を入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
液体スープを入れる前に麺をほぐす必要があるので先に麺をほぐし、液体スープを入れて軽くなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は5分でも少しかたい感じに仕上がりました。
お湯の温度などはしっかり沸騰させたものを使ったし、他のカップ麺よりしっかりほぐしたつもりなのですが・・・
私はかた麺が好きなのでそれほど違和感はありませんでしたが、戻りが悪いと感じてしまう方もいるかと思われる感じでした。
少しかためな分歯ごたえもよく感じられたのですが、生麺の食感とは少し違うように感じられました。
もっとも他のインスタント麺と比べると麺のレベルは高いようには感じられるのですが・・・
ボリューム感は悪くないと思います。

具は焼豚、メンマ、ねぎ、ごまです。
多くて厚みのある焼豚はレトルト具材のものを除いては最高レベルだと思います。
食べ応えがあっておいしさを感じられる見事な仕上がりです。
それはとても贅沢なわがままですが、1枚じゃちょっと物足りなくもっと食べたくなる焼豚です。
他の具材はラーメンに彩りを添える程度だと考えてよいかと思います。

スープはすっきり系の塩味スープです。
ラ王シリーズは濃い感じのスープが多かったのですが、この塩味では淡麗と商品名でも謳っている様にすっきり系のスープに仕上がっています。
チキンエキスと魚介、昆布、野菜のエキスがブレンドされたスープは鶏の風味が香り適度に油分が感じられるおいしいスープです。
もしかしたらスープだけでも楽しめるかもしれません。

カップ麺の最高峰を目指したかのようにこだわりが随所に見られる一杯ですが、作り手にもレベルの高さを要求しているように思えてしまいました。
麺をしっかり戻す事ができるかどうかで印象ががらりと変わってしまいそうです。
本来カップ麺なら手軽に作れていつでも同じ味が楽しめるというのが魅力のひとつだと思ったのですが、最高峰の味にはハイレベルな作り方が必要なのかもしれません。
またの機会に最高のおいしさを目指して挑戦したいと思います。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/420-1b84b29a

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。