オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルタイ 久留米 濃厚とんこつラーメン

「マルタイ 久留米 濃厚とんこつラーメン」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 89g(めん65g) 424kcal 食塩相当量 5.3g

マルタイから発売されている九州発ご当地シリーズカップ麺です。
今回はこのシリーズの久留米濃厚とんこつラーメンを紹介します。
全国的には博多のとんこつラーメンが有名ですが、実は久留米こそとんこつラーメンの発祥の地なのです。
そんな久留米のラーメンをイメージした一杯です。



カップの中には先入れ式の粉末スープとかやく、調味油の3袋が入っています。



麺は軽く縮れのついた細麺です。
久留米ラーメンは博多の豚骨ラーメンに比べ少し太めの麺を使用するケースが多いようですが、細麺なのは他の商品と麺を共通化しているのかもしれません。
ここにかやくと粉末スープを入れて3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開け軽く麺をほぐし、調味油を入れた状態で撮影しました。
実際食べるには麺をしっかりほぐす必要がありそうです。

麺は細めで軽く縮れがついた麺ですが3分たった時点ではまだ表面も含めてかたい感じがしていました。
食べる前にしっかり混ぜてほぐすのはほぼ必須と思われます。
ほぐしてからでも少しカタ麺のような感じです。
ボリューム感はレギュラーサイズの丼型カップとしては標準的なレベルだと思います。

具は焼豚、ねぎ、メンマが入っていますが飾り程度のものと言う印象です。
もともと久留米ラーメンはシンプルなものが多いので本来のイメージを再現したと言えなくもないですが・・・
また海が近いからか久留米ラーメンにはのりが入っている事が多いようですが残念ながらこれにはのりが入っていません。

スープはポークエキス、豚脂、ごま、野菜粉末、ホタテエキスなどが入っています。
濃い感じのスープがおいしさを引き立てています。
ただ久留米ラーメンは最近でこそ濃厚というイメージがついていますが、最初はあっさり豚骨だったようです。
そのため実際にはスープの濃さは店によって幅広いようですが、この商品は濃い目のイメージを再現しているようです。
濃い目でありながら臭みや嫌味の少ないスープなので、とんこつスープになじみがない方でも楽しめそうです。

カップ麺の宿命と本場の味の幅広さという制約がありながら、ご当地麺のイメージを表現している一杯です。
これが久留米のラーメンを忠実に表現しているとは言えない部分もあるのですが、イメージを感じる手がかりになる一杯だと思います。
そして九州には博多以外にもいろんなラーメンがあるんだと言うことを幅広くアピールできればいいのではないかと思います。
地元九州の人にとってはいろんな意見もあるかもしれませんが・・・
その土地で親しまれているお店のラーメンをイメージしながらいつかそこに出かけようと思いながら食べるのも楽しいと思います。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/425-2c291e60

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。