オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ラ王 背脂コク醤油

「日清 ラ王 背脂コク醤油」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 123g(めん75g) 474kcal 食塩相当量 8.4g ノンフライ麺

日清ラ王シリーズがリニューアルして登場しています。
実際リニューアルが行われたのは2013年9月なので少し前ですが、お店で買って食べたのが最近なので少し遅いですが記事にしてみました。
麺と焼豚がおいしくなったのがリニューアルでのセールスポイントです。
もちろん「まるで生めん」と銘打つほど麺が自慢なのは変わっていません。



カップの中には後入れ式の粉末スープと液体スープの袋と、かやく、焼豚の袋の合計4袋が入っています。



麺はノンフライタイプの太目のものが採用されています。
今回のリニューアルでおいしさをさらにアップさせた改良ポイントにもなっています。
ここにかやくと焼豚を入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
まず麺をほぐし、スープ(粉末、液体とも)を入れてカップの中にスープをなじませた状態で撮影しました。
スープを入れる前に麺をほぐしておく必要があるようなので、撮影する前に麺はしっかりほぐしているのでこれで食べ始める事ができる状態です。

麺は5分での仕上がり時に少しかた麺風に仕上がりました。
通常のインスタント麺に比べると弾力が強い感じですが、なめらかな口当たりです。
一般的なインスタント麺のイメージをこえる仕上がりだと思います。
これでも十分おいしいのですが、リニューアルをしたようですがまだ生麺とは少し違うような感じもします。
製法が違うからまったく同じようにはいかないのは無理もない話ですが・・・
おいしさはまだまだ進化の余地がありそうです。

具は焼豚、もやし、ねぎです。
焼豚以外は正直飾り程度のものです。
この一杯のメインの具材は焼豚で、これもまたリニューアルポイントの一つです。
従来品より厚みを増した焼豚はふんわりした仕上がりで味わい深く、これもカップ麺では最高峰のレベルだと思います。
もやしはシャッキリ感がいいのですが、それだけにもう少し量があればもっと嬉しくなれそうです。

スープは鶏・豚エキスと魚介、野菜のエキスがブレンドされた醤油味スープです。
背脂も浮かんでおり、コクのあるスープですがこってりしたものではなく意外にあっさりしたものに仕上がっています。
落ち着いて味わえるおいしい醤油味スープです。

ちょっと高いですが、たまにはこれが食べたいと思わせてくれる一杯です。
だんだん進化を重ねてきておりおいしさは着実にアップしているように感じられます。
これからも「ラ王」と言うネーミングにふさわしい日清のカップ麺の最高峰の味と技術で私たちを楽しませていって欲しいものです。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/426-68028666

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。