オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 正麺カレーうどん

「マルちゃん 正麺 カレーうどん」


推奨調理時間 ゆで5分 内容量 95g(めん80g) 349kcal 食塩相当量 5.3g ノンフライ麺

袋麺界に旋風を巻き起こしたマルちゃん正麺にうどんが新登場しました。
いわゆる醤油味のうどんとあわせて以前から袋麺で販売されていたカレーうどんも正麺ブランドに仲間入りしました。
袋麺戦争うどんの陣のような感じになってきましたが、カレーうどんの新商品を投入しているのは今のところマルちゃん正麺だけです。
生麺うまいまま製法と銘打って、生麺本来の味となめらかでコシのある食感を再現した麺をアピールしています。



これが生麺うまいまま製法で作られた麺です、もちろんノンフライ麺です。
麺自体は醤油味のものと同じだと思われます。
この商品には麺とスープの素だけが入っています。
カレーうどんのスープは粉末スープになっています。



出来上がりはこのような感じになりました。
袋麺などの最初から具がついていないものの場合原則としてトッピングは最小限にとどめて記事にしています。
今回もねぎをトッピングするにとどめました。

麺はノンフライタイプの平打ち風のものです。
生麺風をアピールするなら丸みを帯びた生麺に近い感じの麺を再現して欲しいのですが、まだ技術的な問題があるのかどうかわかりませんが乾麺のうどんは平打ち風のものが主流のようです。
茹で具合などの違いもあるのかもしれませんが、醤油味の時に比べうどんがなめらかに仕上がった感じがしました。
コシの強さも感じられ、歯ごたえもよくおいしく楽しめると思います。

つゆはポークエキス、魚介エキス等をブレンドしたカレー味です。
隠し味なのかソースも含まれているようです。
醤油味のスープと異なり粉末で提供されており、ある程度麺をゆでたところで鍋に入れて再度煮込むようになっています。
少しとろみがあり、スパイシーな感じもしますが基本はだしの風味のきいた和風カレースープです。
コクとスパイシーさのマッチしたスープが楽しめます。

袋麺ですでにおなじみのカレーうどんを正麺ブランドでも販売することで、うどんも正麺というイメージ作りになるのかもしれません。
既存のカレーうどんも引き続き販売されるようなので両者がどうすみ分けていくのかもちょっと気になります。
おいしく楽しめる一杯に仕上がっており、袋麺ならではのアレンジも楽しみながら食べてみてはどうでしょうか?
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/445-78d3b804

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。