オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 ごま味ラーメン(丼タイプ)

「サッポロ一番 ごま味ラーメン(丼タイプ)」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 84g(めん65g) 367kcal 食塩相当量 5.3g 

サッポロ一番が西日本地区を中心に全国販売している袋麺の人気商品を丼型カップ麺にした一杯です。
ごまと醤油の香りが広がるスープがセールスポイントの一杯です。



カップの中には粉末スープの袋とフリーズドライタイプのかやくが入った袋の2袋が入っています。



麺は縮れつきの油揚げタイプのものです。
ここに粉末スープとかやくを投入しお湯を注ぎ3分で出来上がります。
お湯を注ぐ時はかやくの塊の上にお湯がかかるように注ぐのがポイントです。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺の上にのっている野菜が偏りすぎていたので真ん中のほうに寄せ、粉末スープをカップになじませるため軽く混ぜた状態で撮影しました。
実際食べるにはしっかり麺をほぐすために混ぜた方ががよいと思われます。

麺は縮れつきの油揚げ麺で、袋麺と同じく醤油練りこみ麺です。
3分での仕上がり時にはまだ表面がかなりかたい状態だったので食べる前にはしっかりほぐす必要がありそうです。
量は65gとこのサイズの丼型カップ麺の標準的な量は確保されているのでガッツリ派の方でない限り物足りなさは感じないと思われます。

具はチンゲン菜、コーン、キャベツ、人参でフリーズドライブロックで供給されています。
ちょっと量感は微妙な感じですが、シャッキリ感もよく感じられます。

スープはチキンエキスとごまの風味がブレンドされた醤油味仕上げのものです。
ちょっと独特の風味があり、同じ醤油味でもサッポロ一番のレギュラーの醤油味とはかなり違った趣きを感じます。
またごま味ということで思い出すライバル社のラーメンともかなり違った味付けになっています。

人気の袋麺の味ををカップ麺で手軽に味わえる一杯です。
細かいところまで袋麺のイメージそのままとまではいきませんが、イメージはしっかり再現されています。
販売エリアは全国となっていますが、袋麺と同様関西以東ではあまり見かけないかもしれません。
(昔はごま味ラーメンの袋麺は西日本限定だったため流通エリアにかたよりがあるようです)
これがあまりおなじみでないエリアの方も、見かけた際には一度お試しになってはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/446-bcaa9447

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。