オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 出前一丁

「日清 出前一丁」


推奨調理時間 ゆで3分 内容量 101g(めん92g) 468kcal 食塩相当量 5.3g

おなじみのロングセラー商品、日清の出前一丁です。
最近の袋麺ブームで新製品に注目が集まっていますが、こんなときにふと思い出すのが長らく親しまれているロングセラー商品です。
昔よく食べたけどそういえば最近食べていないなぁ・・・なんて方も多いと思います。
私もそのひとりです。
袋麺の販売が5個パック売りが主流になってきた昨今、なかなか1袋単位で買えなくなっていたのですが久しぶりに単品でも買えるお店に行ったので出前一丁を買って食べることにしたので記事で紹介します。



袋の中はこんな感じです。
麺は縮れつきのやや細い感じのもので、ノンフライ麺ではなく油で揚げたタイプのものです。
他に粉末スープと出前一丁の最大の特徴でもあるごまラー油の袋が入っています。
その昔はごまラー油のパッケージは中身が見える透明なものでしたが今は変わっています。
しばらく見ないうちに細かいところが変化しているのですね。



出来上がりはこのような感じになりました。
添付のかやくがついてくる事がまれな袋麺では、自分でトッピングをアレンジするのも楽しくておいしさを引き立てる秘訣なのですが記事で紹介するときは敢えてシンプルにねぎだけを入れることにしています。
この写真はごまラー油を入れた後に撮影しているのでまさにこれで食べ始める事ができる状態です。

麺は縮れつきの油揚げめんです。
92gと結構量も多く、ボリューム感があるのは意外でした。
仕上がりも過度のかたさややわらかさがなく程よい感じになり滑らかで口当たりのよい感じです。
最近の麺のように特に何かにこだわった感じではないのですが、インスタント麺のおいしさが味わえます。

スープはポークベースの醤油味です。
どちらかと言えばあっさり系で落ち着いた味です。
どこか懐かしい感じがして久しぶりに食べるととても安らぐ感じがしました。
ごまラー油を加えると風味がさらに食欲をそそるものに変わります。
ただしごまラー油を入れないとちょっと地味な感じの味だと思います。

昔かなりこれを食べていた記憶のある私にとってはなつかしの故郷に帰ってきた感じがしました。
やはり食べなれた味は安心感を感じるのでしょう。
ロングセラーの商品が定番化するのは、これを食べておけばハズレはないという意識と通じるものがあるのでしょう。
昔からのファンにも、最近ファンになった方にも、お久しぶりのかたにもおいしい一杯です。
カップ麺に比べ1個あたりの単価が安いこともあり難しいのかもしれませんが、1個売りをしてくれるお店が増えてくれると嬉しいのですが・・・
たまに食べたくなった時に5個パックでは手を出し辛いのも正直なところです。
ごちそうさまでした。





関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/447-74f67e46

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。