オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 どん兵衛 生そば食感

「日清 どん兵衛 生そば食感」


推奨調理時間 ゆで3分 内容量 107g(めん79g) 337kcal 食塩相当量 5.8g ノンフライ麺

日清のどん兵衛シリーズに袋麺そばが登場しました。
最近の袋麺ブーム第2幕でラーメンだけでなくうどんやそばの和風麺にまで袋麺の商品開発の波が押し寄せてきています。
今まで大手メーカーの袋麺でそばはほとんどなかった中に新しくどん兵衛ブランドで進出する形をとっています。
ノンフライ麺のそばで商品名が示すように「生そば食感」をアピールした一杯です。



パッケージの中身はこのような感じです。
そばのブロックと液体つゆが入っています。
パッケージのイメージ写真には天かすがのっていますがこれに付属されているものではなくあくまでオプションのようです。



出来上がりはこのような感じになりました。
付属の具材が入っていない場合はトッピングは必要最小限にとどめています。
したがってねぎのみ自分で準備して入れました。

そばはニッポンのそばとは銘打っていないものの、最近のカップのどん兵衛シリーズの麺を踏襲したストレート麺タイプのものです。
生そば食感を商品名として名乗っているだけあってノンフライ麺で、インスタント麺でありながら生麺に迫る食感を目指したものです。
ゆで方にもよるのかもしれませんが、少しインスタント麺っぽい感じが残るもののかなり生麺に迫る食感が楽しめると思います。
仕上がりが少しゆで上がり感に欠ける感じ(若干かたさが残る感じ)だったのが不自然さの原因だったのかもしれません。
ゆで時間を少し長めにするなどで解決する可能性があります。

つゆは液体タイプのもので魚介エキスと醤油が中心となって仕上げられています。
かつおだしがよい香りを出していて甘辛い味のつゆは少し濃い目の味です。
液体つゆをゆで汁で割るのでどうしてもつゆが濁った感じになってしまいます。
澄んだ色のつゆがいいと思う方は少し面倒ではありますが別にお湯を準備するとよいかもしれません。
ただしつゆの風味が少し変わってしまう可能性があります。
私の印象ではもう少し醤油の風味が強いと旨味が増すような感じがしました。
香りと味が良い感じに楽しめるものに仕上がっています。

インスタント麺の世界でも袋麺のそばはあまり手がつけられていなかったジャンルです。
そこに新しい風を吹き込んできたこの一杯は生麺を意識したものに仕上がっています。
まだこれから改良の余地はまだまだありそうです。
そばは生麺が比較的安価に手に入るだけにライバルは手ごわいですが、今後の進化が楽しみです。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/459-c899c2fb

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。