オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ごんぶと 年明けうどん

「日清 ごんぶと 年明けうどん」


推奨調理時間 熱湯で麺をほぐし湯切り もしくは レンジで麺をほぐす(500Wで約1分半)
内容量 197g(めん180g) 338kcal 食塩相当量 5.8g 生タイプ麺

うどんは生タイプ麺がうまい!
ごんぶとシリーズの年明けうどんです。
めでタイ具材で運気を上げると題してお正月ならではのおめでたい具材が入っています。



カップの中には麺と粉末スープ、かやくの袋が入っています。



麺は電子レンジ調理対応になっています。
お湯を丼に入れてゆでて、湯切りすることでも調理可能ですが電子レンジ調理のほうが手間がかからず上手に仕上がります。
電子レンジが使えるところで食べる場合は麺は電子レンジ調理するとよいでしょう。
この写真は電子レンジで麺を戻した状態のものです。
電子レンジの出力別に推奨時間がありますが、少し長めにしたほうがいいかもしれません。
ここに粉末スープを入れかやくを乗せた状態でお湯を注いで出来上がりです。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺はすでにほぐしてあるので、スープをカップの中になじませるために軽く混ぜれば食べ始める事ができます。
この写真は食べ始める状態を撮影しています。

麺は生タイプ麺のうどんです。
お湯でゆがいて湯切りして麺戻しをすろ方法が基本ですが、麺のパッケージに切込みを入れたうえで電子レンジで麺戻しすることもできます。
電子レンジ調理のほうが簡単でしっかり麺戻しができるので湯切りでの麺戻しより電子レンジ調理をおすすめします。
今回は電子レンジでの麺戻しを行いました。
滑らかでもっちりした仕上がりの生タイプ麺のおいしさは乾麺のレベルが向上してきた昨今でもまだ優位にあると感じさせてくれます。

具はめでタイ具材と銘打ったもので、鯛入りつみれ、寿かまぼこ、きざみあげ、花かまぼこ、たまご、わかめ、わけぎが入っています。
お正月らしい具材が彩りを添えています。
ただ各具材のカットは少し小さ目に感じるかもしれません。



つゆはこのような感じです。
昆布と魚介のだしのきいた醤油味です。
少し甘めのつゆは醤油よりだしの風味のきいたおいしいつゆです。
年明けに落ち着いた気分で味わうには丁度よい感じのつゆに仕上がっています。

年明けうどんはまだまだ全国的に習慣として定着するには程遠い感じではありますが、こうして手軽に味わえるカップうどんとして商品化されているのはうどん好きの人には見逃せない一杯なのではないでしょうか?
年の初めのうどん、きっとおいしく楽しめると思います。
みなさんも年明けうどん楽しんでみてはいかがですか?
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/469-fbc7fed0

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。