オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや みそ煮込うどん 八丁みそ

「寿がきや みそ煮込うどん 八丁みそ」


内容量 114g(めん80g) 349kcal 食塩相当量 5.6g ノンフライ麺

寿がきやの袋麺タイプのみそ煮込うどんの八丁みそバージョンです。
通常の袋麺より少し高級な商品としての位置づけのようで販売価格はちょっと高めです。
地元東海地区でもこれを売っているスーパーは限られており、お店で見かけるチャンスは少し少ない感じです。
麺にはノンフライ麺を採用しており、コクと深みのある特製スープが自慢の一杯です。



パッケージの中には麺のブロックと液体スープ、粉末スープの袋が入っています。
またこれらはトレイに収められておりちょっと高級感が演出されています。
(ただ高級感の演出だけでなく何らかの理由があるのかもしれませんが、袋麺でトレイに麺が収められているのは珍しいと思います。)
またこの商品にはおなじみのみそ煮込うどんの袋麺についている七味唐辛子がついていません。



出来上がりはこのような感じになりました。
具材はついていないのでねぎだけトッピングしています。
実際食べる時は何らかの具材を準備して手を加えるとさらにおいしく楽しめるかもしれません。

麺は通常版のみそ煮込うどんと同じく縮れつきの平打ち風麺ですが、ノンフライ麺を採用しています。
ちょっと通常版より麺の厚みが少ないようにも感じますがノンフライ麺らしく麺の力強さは感じられます。
ただ通常版ばかり食べなれているせいか、あちらの麺と比べると少し違和感や物足りなさを感じてしまうのも事実です。
この麺自体もうどんとしてはおいしく仕上がっているのですがちょっとみそ煮込うどんの独特の食感を再現する所には達していない感じがしてしまいました。

スープは魚介エキス、チキンエキス、野菜エキスとかつお節、ムロ節などをあわせたみそ味仕上げです。
通常版は豆みそを使用しているのに対し、こちらは八丁みそを使用しています。
スープの色も通常品に比べ濃い感じですが、味は少し甘めでコクのあるものに仕上がっています。

通常版の袋麺とは麺や使用しているみそに違いがあるので、いつものみそ煮込とは違った味わいが楽しめます。
こちらの方がちょっと販売価格も高く高級品のような位置付けですが、私は通常版の方が食べなれている分親しみを感じます。
甘めのみそ味が好きな方はこちらの方がいいと感じる方もいると思います。
ご当地もののイメージが強い商品ですが、沖縄を除く全国が販売エリアのようなので東海地方以外でもスーパーなどで見かける機会があるかもしれません。
通常版のほうは最近東海エリア外でも見かける事が増えてきたのですが、こちらはまだ東海エリアでも広く販売されているとまではいっていない感があります。
東海地方のみならず全国のみそ煮込うどんファンのみなさん、お店で見かけたら一度お試しになってはいかがでしょうか。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/471-8a8b302d

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。