オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルタイ 九州博多棒ラーメン

「マルタイ 九州博多棒ラーメン」


推奨調理時間 ゆで90秒 内容量 118g(めん75g) 437kcal 食塩相当量 6.1g ノンフライ麺

九州を代表する麺メーカーのマルタイから出ている一杯です。
九州と言えば棒ラーメンといっても過言ではないくらいたくさんの棒ラーメンが販売されています。
その中で博多ラーメンをイメージしたものが今回紹介する「九州博多棒ラーメン」です。
パッケージにはコク深い濃厚感と豚骨炊き出し感を引き出した本格博多ラーメンと謳われています。



パッケージの中身はこのようになっています。
トレイの中に麺と粉末スープ、液体スープ、調味油、かやくの袋が入っています。
撮影のために小袋は少し動かしていますが、実際はもっと綺麗に収められています。



出来上がりはこのような感じになりました。
トッピングは付属のかやく(ごま、ねぎ)とねぎを追加で加えています。

麺は棒ラーメンの細麺です。
つるりとしたストレート麺で口当たりも滑らかで90秒の推奨調理時間で程よいかたさに仕上がりました。
カタ麺やバリカタが好きな方は仕上げ時間をもう少し早めにした方がいいかもしれません。
75gの麺の量はまずまずのボリューム感です。

スープは香り高くさらっとした感じ(ドロドロ系ではない)の豚骨スープです。
濃さも適度に感じられるようなスープに仕上がっています。
この感覚はなかなか全国展開の大手メーカーにはつかめないように思います。

付属のかやくはごまと乾燥ねぎです。
これだけでも十分楽しめるのですが、パッケージにはおすすめ具材の一例として焼豚、のり、紅生姜があげられています。

九州のメーカーなので地元の味をイメージしたものに仕上げられています。
棒ラーメン特有の麺の仕上がりはいわゆる袋麺の麺とはちょっと違った味わいがあるように思います。
スープも単に濃さだけを追求したものでなく、さらっとしながらコクとおいしさの感じられるものに仕上げられています。
最近は九州以外でもマルタイの商品が少しずつではありますが身近になってきたのでスーパーを何軒か探せば見つかるかもしれませんが、九州に出かけた際にスーパーをのぞいてみるのか一番確実かもしれません。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/480-206f2baf

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。