オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 旅麺 函館塩ラーメン

「サッポロ一番 旅麺 函館塩ラーメン」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 72g(めん60g) 319kcal 食塩相当量 3.8g

サッポロ一番の丼型カップ麺「旅麺」シリーズの一杯です。
北海道産ホタテだし使用でポークと魚介の旨味が豊かなスープと具のふっくらとした麩が特徴の一杯です。



カップの中には先入れ式の粉末スープとかやくの袋、そして後入れ式調味油の袋の合計3袋が入っています。



麺は中細タイプの縮れつき油揚げ麺です。
ここに粉末スープとかやくの袋を入れ、お湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開け調味油を入れ、上辺だけ軽く混ぜた状態で撮影しました。
実際食べるにはしっかり麺をほぐす必要がありそうです。

麺は中細タイプの縮れつき油揚げ麺です。
見た感じは何か独特な特徴があるようには見えないのですが、やまいも粉が配合されています。
看板商品であるサッポロ一番塩らーめんの麺にもやまいも粉が配合されているのですが、塩ラーメンの麺だけにやまいも粉が配合されるのは何か意味があるのでしょうか?
滑らかな口当たりで、ほどよい麺の仕上がり具合ですこしもっちりした感じの麺が味わえます。
量は60gとこのサイズの丼型カップ麺としては標準的なレベルです。

具は味付卵、麩、なると、ねぎです。
個々の具はそれほど量感はないのですが、全体的にはそこそこ具が入っている様に見えます。
パッケージに特徴として挙げられているように麩はふっくらとした感じが印象的です。

スープはホタテと魚介エキス、鶏、豚エキスがブレンドされた落ち着いたあっさり系の塩味です。
それほど塩辛い感じがしないあっさり感がスープを最後まで楽しませてくれます。

手軽においしく楽しめる嬉しい一杯です。
あっさり系のしおラーメンが好きな方にはぴったりです。
看板商品のサッポロ一番塩らーめんとは少し違った感じのスープに仕上がっているので、機会があれば食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。
比較的お手頃な価格で販売されている事が多いので、おなかが空いた時用に買い置きしておくのもよいかもしれません。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/484-cdc06c9f

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。