オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん カレーうどん

「マルちゃん カレーうどん」


推奨調理時間 ゆで5分 内容量 101g(めん87g) 453kcal 食塩相当量 6.1g

長年親しまれている定番の味のカレーうどんです。
最近、袋麺に注目されているので昔からの定番の一杯も記事にしてみようと思い紹介しました。
とはいうものの、昔はこれあまり食べ慣れていなかったので私にとっては結構新鮮な一杯だったりするのです。



袋の中には縮れつきのいかにもインスタント麺(カップ麺のうどんもこのような感じの麺が多いですね)と言う雰囲気の麺と粉末スープの袋が入っています。



出来上がりはこのような感じになりました。
具は添付されていないので、ねぎを自分で用意してトッピングしています。
パッケージ裏面には好みにより、肉、野菜、ねぎなどを加えることをすすめています。

麺は平打ち風の縮れつきのもので油揚げ麺です。
いわゆるインスタント麺のうどんのスタイルはカップ麺が登場する前からこのようなものが主流だったのでしょうか。
コシはそれほど強くなく、少しやわらかめな感じに仕上がりました。
縮れがスープの絡みをよくする効果もありそうなので、カレーうどんにはこの縮れ麺があっているのかもしれません。

スープはポークエキス、香辛料、粉末野菜、砂糖、でんぷん、醤油などをブレンドしたものです。
ポークエキス仕立てのマイルドなカレー味であまりスパイシーな感じがしません。
魚介エキスなどが入っていないようなのでいわゆる和風カレーとも違うようです。
とろりとしておらずさらっとした感じのスープに仕上がっています。

昔ながらのカレーうどんはこのような感じなのでしょうか?
ちょっとスープの味も辛さ控えめでおとなしい感じがするのですが、あっさり系のカレースープが好きな方にはぴったりなのかもしれません。
販売開始は1966年との事で、リニューアルを重ねながらも長く販売されていると言うことは根強いファンも多いのだと思います。
スーパーなどの売場でもあまり派手に売られている印象は受けませんが、ひっそりとそして息長く続いている一杯です。
こんな一杯をたまには味わってみるのもいいと思います。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/489-86002803

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。