オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 どん兵衛 カレーうどん(袋麺)

「日清 どん兵衛 カレーうどん(袋麺)」


推奨調理時間 ゆで5分 内容量 108g(めん90g) 465kcal 食塩相当量 5.1g

どん兵衛シリーズの袋麺として「関西風だしうどん」とともに発売された一杯です。
関西風だしうどんは生麺食感の新しい袋麺どん兵衛にバージョンアップする形で販売を終了したようですが、こちらの袋麺はつい先頃までスーパーでよく見かけたのですが最近日清食品のサイトの商品情報からも姿を消してしまったようです。
結構あるようであまりない袋麺のカレーうどんなので記事で紹介したいと思います。



パッケージの中には麺のブロックと粉末スープの袋が入っています。
麺ブロックは家庭で使われる鍋が丸い事が多いのを意識してのことなのか従来のような角型のブロックではなく丸型のブロックになっています。
最近の袋麺では麺のブロックを丸型のものにしているものが増えてきました。



出来上がりはこのような感じになりました。
袋麺なので具材は入っていませんが、刻みねぎを用意してトッピングしてみました。
パッケージにはお好みに応じて、豚肉、長ネギ、刻み揚げなどを入れるとよいと書かれていました。
ちょっと手間になりますが、具材をアレンジして入れるとおいしさがさらにアップしそうです。

麺はインスタント麺によくあるスタイルの平打ち風のもので縮れはあまりついていないような感じです。
カップ麺に比べると煮込むという工程を経るのでもう少し生麺に近いような丸型の太目の麺にもできそうな気がするのですがなぜかそのようなスタイルのものはなかなか出てきません。
麺はは口当たりもよく、コシはあまり強い感じではありません。
麺の量は通常の丼型カップ麺に比べて少し多めの90gとボリューム感は高いものに仕上がっています。
スープとの絡みはほどほどに感じられおいしく楽しめます。

スープはポークエキスとかつ、野菜のエキスがブレンドされた香りのよいカレースープです。
まろやかな和風カレー味で少しとろみがついたものに仕上がっています。
コクがあってスープだけでも楽しめそうなおいしさです。
辛さは控えめなので辛すぎるのが苦手な方でも十分楽しめます。

カレーうどんって意外とマイナーなものなのでしょうか?
カップ麺では定番の一角を占めていますが、袋麺ではごく限られた商品しかないように思います。
そんな中現れたこの一杯もメーカーの商品案内から消えてしまい、今後消え行くのか細々と販売されていくのか先行きが注目されます。
ライバル社は新商品の袋麺シリーズにカレーうどんも加えたので、将来生麺食感の袋麺にカレー味が加わる可能性を期待したいですね。
ごちそうさまでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/490-68d427fd

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。