オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星 大崎裕史の美味しさ新発見 山形鳥中華

「明星 大崎裕史の美味しさ新発見 山形鳥中華」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 85g(めん65g) 310kcal 食塩相当量 6.4g スチームノンフライ製法

ラーメンを21800杯食べた男が唸った一杯!と銘打った明星の縦型カップめんです。
ラーメン評論家の大崎裕史氏のプロデュースによるシリーズで、今回は山形鳥中華を商品化しています。
発祥は山形県天童市のとある蕎麦屋さんのまかない食だというこの鳥中華、今では山形を中心に有名なラーメンになっているようです。



ふたの上に添付されているのは調味油ではなくふりかけです。



カップの中には麺と具材、スープの素がセットされています。
麺は明星のノンフライ縦型カップめんに最近よく採用されているスチームノンフライ製法のものです。
ここにお湯を注ぎ4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開け、ふりかけを入れた状態で撮影しました。(まだ麺はほぐしていません)
スチームノンフライ製法の麺は食べる前にカップの底までしっかり混ぜて麺をほぐす必要があります。

麺は独自製法のスチームノンフライ製法を採用したものでノンフライ麺ならではのコシと歯ごたえのあるものに仕上がっています。
またスープの絡みもよく、麺を口に運ぶとスープの風味も口に広がってきます。

スープはカツオエキス、昆布粉末、香味油などにチキンエキスを加えた和風醤油味スープです。
そばのつゆをベースにしたスープなのであっさりした感じのものなのですが、ただ単にそばつゆと中華麺を合わせただけのものにとどまっていないのが人気の秘訣なのかもしれません。
少し香辛料が強めになっているのか口の中がほっこりするような感じがしてきます。

具は味付鶏肉、オニオン揚げ玉、えび揚げ玉、ねぎです。
ふりかけは刻みのりで、鶏肉はこの商品ではそぼろになっていますが、おおむね本場の鳥中華のイメージを伝えるような具材構成です。
具についてはもう少し量感が豊かだと満足度が上がりそうです。

そばつゆをベースにした和風醤油味スープが特徴の一杯です。
この特徴のある味がおいしさの決め手です。
まだ全国的に知名度が高いラーメンではないようですが、こうして商品化されることで多くの人に知られるようになるともっと注目されそうですね。
また同じ時期に丼型カップで他社からも山形鳥中華が商品化されているのでまたの機会に紹介したいと思います。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/491-d59ccc2d

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。