オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルマーク 駅前食堂 塩らーめん

「テーブルマーク 駅前食堂 塩らーめん」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 72g(めん60g) 247kcal 食塩相当量 5.3g ノンフライ麺

テーブルマークの丼型カップ麺駅前食堂シリーズがリニューアルされていたので紹介します。
駅前食堂というネーミングやパッケージのイラストからは懐かし系の一杯と言う雰囲気が漂ってきますが・・・
リニューアルによってセールスコピーも変わっています、コクを練りこんだノンフライ麺とのことですがお味はいかに・・・



カップの中にはかやく入りの粉末スープが入っています。
前バージョンにあった調味油はなくなっています。
と言うことはちょっと味が変わっているのでしょうか?



麺はノンフライタイプの縮れめんです。
撮影時に感じたのは前バージョンとちょっと麺が変わっているかもしれないと言う点です。
光の加減もあるので一概には言えませんが前のものと色が少し違うような感じがしました。
ここに先ほどのかやく入り粉末スープを入れてお湯を注いで4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
スープをカップ全体になじませると同時に麺をしっかりほぐしました。
あまり具材が大きくなく量もそれなりだったので底に沈んでしまった具もそう多く内容です(残念)
撮影した状態で食べ始める事ができそうです。

麺はノンフライタイプの縮れ麺でちょっと弾力性が高く感じられる麺です。
口が悪い人はちょっとゴムのような感じと評してしまいそうな感じの麺で、古くからのノンフライ麺にはこんな感じのものがよくあったような記憶があります。
歯ごたえは十分感じられてよいのですが、どこかインスタント麺という感じが抜け切らないところはリニューアルを経ても変わらないようです。
コクを練りこんだ麺と謳ってはいるのですが、そんなにコクを感じる事ができなかったのは私の力不足かもしれません。
個人的にはこれぞカップラーメンという感じで悪くはないと思います。

具はとうもろこし、キクラゲ、にんじん、ねぎ、ごまと種類は豊富です。
しかし残念なことに量感が乏しい所もリニューアルを経てもそう変わっていない様子です。
残念なことにキクラゲの存在感はほとんど感じられませんでした。
粉末スープの中にかやくが内包されている時点でシンプルなんだろうなと想像はつきましたが、あまりにシンプルすぎます。

スープはチキンと魚介のエキスがブレンドされ野菜の風味が加わったしお味スープです。
先ほどまでのちょっと残念な感じを覆すかのごとくスープは以外に凝った作りになっています。
前バージョンと比べ調味油が廃止されたのでちょっと油分が少なくなったような感じはしますが、落ち着いたあっさり系のスープは口当たりがよくだしの風味も出ています。
地味だけどおいしい、駅前食堂のイメージを表しているかのようです。

カップ麺としては低価格志向の商品のようで、若干寂しげに感じる点も見受けられますが量や味は満足できると思います。
今回のリニューアルは調味油が廃止されて内容量が減少するなど原材料高騰の折、お手頃価格を維持していくためのコストダウン策と考えてもよさそうです。
その分カロリーもさらに控えめになるなど、少し健康が気になる方にもさらに手が出しやすくなったのは良い所かもしれません。
少し懐かしい感じのノンフライ麺が好きな方におすすめの一杯です。
ごちそうさまでした。





関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/514-01e84f07

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。