オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

テーブルマーク 駅前食堂 醤油らーめん

テーブルマーク 駅前食堂 醤油らーめん」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 72g(めん60g) 245kcal 食塩相当量 5.1g ノンフライ麺

テーブルマーク駅前食堂シリーズの一杯です。
コクを練りこんだノンフライ麺がセールスポイントの一杯です。
リニューアルされているようなので醤油味を紹介します。



カップの中にはかやく入り粉末スープの袋が入っています。
前のバージョンでは調味油も入っていましたが今回のバージョンではなくなっています。



麺はノンフライ縮れ麺です。
添付のかやく入り粉末スープを入れてお湯を注ぎ、4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をほぐすために軽く混ぜながら粉末スープをカップになじませた状態で撮影しました。
実際食べるにはもう少し混ぜて麺をほぐした方がよさそうです。

麺はコクを練りこんだとされる縮れ付のノンフライ麺です。
4分で少しかために仕上がり、口当たりはなめらかですが少し弾力が強い麺で食べごたえがあります。
麺の量は60gとこのサイズの丼型カップ麺としては平均的なレベルです。
個人的にはこのような感じの麺も嫌いではないのですが、あまり麺のコクというものがわからなかったのが残念なところです。

スープはチキンエキスがベースの少し濃い目の醤油味スープです。
どこか懐かしい感じがしてきそうな甘辛い味が印象的で、香辛料の風味が口に残る感じがします。
調味油が添付されなくなった分あっさり感が強くなったように感じました。

具は粉末スープの中に入っているタイプで、チンゲン菜、メンマ、ねぎ、なるととなっていますがあまりここの具材が大きくないのでそれほど存在感がないのは前バージョンと変わりがありません。
メンマ、ねぎ、なるとはかろうじて確認できましたが・・・
ペラペラのチープなものでいいのでチャーシューが入っているとまた印象が変わると思います。
このあたりでもう少し頑張ってほしいものです。

駅前食堂というネーミングから懐かし感じを思い浮かべます。
実際昔の醤油ラーメンを思い出しそうな感じの味になっていると思います。
リニューアルを経てもまだ安っぽさが見え隠れしているところは、原材料の高騰などの影響を受けているからなのでしょうか?
お手頃価格を実現させながら満足度を上げていくのはなかなか容易ではないでしょうがもっと頑張ってほしいものです。
前バージョンに比べかなり塩分が控えめになっているのは健康に気を遣う人にとっては嬉しいポイントかもしれません。
お手頃価格なのでちょっとお腹のすいたときに食べるために買い置きするのにはよさそうです。
ごちそうさまでした。

参考リンク 駅前食堂醤油らーめん 前バージョンの紹介記事 (2012年9月公開) は こちらのリンクからどうぞ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/577-96faa845

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad