オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星 麺処一徹 ソース焼そば

明星 麺処一徹 ソース焼そば」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 110g(めん90g) 474kcal 食塩相当量 3.8g

明星麺処一徹シリーズのソース焼そばです。
このシリーズはメーカーのホームページの商品情報には掲載されていないオリジナル商品で、有名全国チェーン向けのブランドのようです。
丼型カップラーメンがシリーズの主力ですが、カップ焼そばも少し前から仲間入りしており今回紹介することにしました。
野菜と果物の甘コクソースがセールスポイントの一杯です。



カップの中には液体ソースとふりかけの2袋が入っています。



カップの中には麺のブロックとかやくがセットされています。
ここにお湯を注ぎ3分で出来上がります。
液体ソースはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
しっかり湯切りをして液体ソースを加え、麺になじませてふりかけをかけた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は中細縮れつきの油揚げ麺です。
麺処一徹シリーズのラーメンはノンフライ麺なのですが、この焼そばは油揚げ麺を採用しています。
最近は価格指向の商品でもラーメンにはノンフライ麺のものが出てきているので、コストの面ではノンフライ麺でもそれほど問題にはならないようにも思います(焼そばには向いていないのかもしれませんが)。
カップ焼そばにあまりノンフライ麺のものが出てこないのも何か短所があるのかもしれません。
仕上がりは若干かためになり、麺は少しボソッとした感じが気になりました。
推奨調理時間の3分はしっかり守ったつもりなのですが、このあたりはそのときのコンディションなどにも左右されるのでもう少し長めに時間をとるなどの工夫も必要なのかもしれません。
ちょっと厳しく評しましたが、ソースもしっかりなじんでおりしっかり完食できました。
量は90gとこのサイズのカップ焼そばとしては少し量が控えめな方ですが、物足りなさは感じられません。

ソースは酢、野菜ペースト、アップルピューレ、チャツネ、香味調味料を合わせたものです。
液体ソースで麺の隅々までしっかりなじむのですが、若干量が少なめに感じました。
ちょっと色の薄い部分ができてしまいそうな感じです。
甘めのソースは少し薄味に感じる方もいるかもしれませんが、スパイシーなのが苦手な方にはよいかもしれません。

具はキャベツとふりかけとしてかつお節粉末と赤とうがらし、紅生姜が入っています。
キャベツはかやく袋ではなく、麺と一緒にカップの中にセットされていました。
量はちょっと控えめな感じでしたが、存在感がないというほどでもなくほどほどと言えそうです。
ふりかけはソースの味がちょっと控えめな分赤とうがらしなどでスパイシーさを出す役割を演じています。

このシリーズは某有名チェーン店向けのもののようですが、PBよりは少し上の価格帯ではあるもののどちらかと言えばお手頃価格の商品シリーズという位置づけのため若干チープな部分もありますが、PBとはひと味違った商品を目指しているように感じられます。
ソース焼そばはノンフライ麺で出していればそれだけでも特徴として注目できそうですが、一般的な油揚げ麺を採用することで安定感を出したのかもしれません。
カップ焼そばもロングセラーの定番品はもとより、最近PBを含め価格指向のものが多く出てきているのでその中で特色を出していくのは簡単なことではないのでしょうが、お手頃価格の一杯として長く続いていって欲しい一杯です。
ごちそうさまでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/578-89afffba

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。