オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 京都で見つけた黒醤油中華そば

エースコック 京都で見つけた黒醤油中華そば」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 104g(めん65g) 293kcal 食塩相当量 7.4g ノンフライ麺

エースコックの○○で見つけたシリーズの京都編です。
もう販売が終了してしまったようですが、我が家に在庫として残っていたので記事で紹介したいと思います。
過去にも京都で見つけた編の商品が登場しているようですが、それとはまったく違った味付で登場しています。
つまり京都のラーメンは幅が広いのです。
有名店系でもこのよう一杯のもとになったような醤油系のお店もあれば、某こってりラーメンが有名なチェーン店の発祥の地も京都なのです。
そのため京都ラーメンの定義はこれというものがなく、いろんなラーメンが発掘されてくるのです。
この黒醤油中華そばは醤油の旨みがきいた味わいがセールスポイントになっています。



カップの中には後入れ式液体スープとかやくの2袋が入っています。



麺は少し平打ち風にも見える縮れつきのノンフライ麺です。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープの袋はふたの上であたためておく(または湯煎しておく)事をおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
具が沈んでしまわないように麺をしっかりほぐしある程度のところで液体スープを投入した状態で撮影しました。
もう少し麺をほぐした方がよさそうだったので食べる前に再度よく混ぜています。

麺は5分仕上げの大豆食物繊維を配合したノンフライ麺です。
しっかりした感じの太さの麺に仕上がっています。
口当たりがなめらかで、適度なコシと歯ごたえがついた感じになりました。
量は65gとこのサイズの丼型カップの標準的なレベルなので大食い派の方でない限り満足できると思います。

具は焼豚、ねぎ、もやし、メンマです。
一面にねぎの緑色が目立っているのですが・・・
焼豚のクオリティをもう少しあげて欲しいと思います。
麺をほぐす時に沈んでしまったのかもしれませんが、もやしの存在感がなさ過ぎです。
メンマの食感はよい感じですが、全体的にはちょっと残念な感じでした。

スープは鶏・豚エキスと鰹エキスなどを合わせたしょうゆ味仕立てのものです。
色はかなり濃い感じです。
少々甘辛い味のスープは味わい深く楽しめます。
濃い色の割には味は思ったよりも濃くありませんでした、ただ塩分は結構高めです。

いつも思いますが本当に京都のラーメンはいろんなものがあります。
これもその数多い京都のラーメンのひとつのスタイルです。
黒っぽいスープですが意外にすっきりした味わいが楽しめる一杯です。
これでカロリーも300以下というのも驚きです。
機会があればまた再販して欲しい一杯です。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/582-18899e43

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。