オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 懐かしのカレーうどん

ニュータッチ 懐かしのカレーうどん


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 84g(めん64g) 375kcal 食塩相当量 5.1g

ニュータッチの「懐かしの~」シリーズの一杯です。
今回はカレーうどんを紹介します。
この「懐かしの~」シリーズは商品ラインナップも豊富で、リニューアルも加えられながら販売されておりニュータッチの人気商品になっているようです。
このカレーうどんは「まろやかな辛さのカレー味」と銘打っており、鰹だしのコクが旨さの決め手となっている一杯です。
商品のコンセプトは「昭和50年頃のイメージ」です。



カップの中には後入れ式の粉末スープとかやく(先入れ)の2袋が入っています。



麺はいわゆるカップ麺のうどんとしておなじみの縮れつき平打ち風のものです。
ここにかやくを入れお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をほぐした後、粉末スープを入れカップにある程度なじませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態ですが、スープの溶け残りが少し心配なのでもう一度よく混ぜてみました。

麺は醤油を配合した平打ち風縮れ麺です。
お湯を注いだときに麺のブロック全体が浮き上がってきて出来上がり時に表面だけかたくならないように少しお湯を多めにして麺全体がお湯に浸されるようにしました。
そのためか5分での仕上がり時には少しやわらかめに仕上がり、コシはあるものの弱めに感じられました。
麺の量はこのサイズのカップうどんの標準的なレベルなのでそう物足りなさは感じないものと思われます。

具は味付肉そぼろ、フライドポテト、ねぎ、にんじんです。
残念ながらあまり存在感がありません。
混ぜていくうちに底に沈んでしまったことを割り引いてみても寂しい感じは否めません。
他のカレーうどんのカップ麺もそれほど具ザ充実しているわけでもないのですが・・・

スープは野菜粉末、ポークエキス、かつお節粉末、醤油等がブレンドされたカレー味のものです。
少しとろみがありますが、意外にさらっとした感じに仕上がっています。
コクと辛味がしっかり感じられるスープです。
後味が残るほどの辛味ではなく、さっぱりした辛さとでも表現すればいいのでしょうか、スープを口の中に含むと辛味が広がってきます。

どちらかというとお手頃価格の商品なので、ちょっとチープな所もありますがおいしく楽しめる一杯に仕上がっています。
スープの辛味が結構きいてきます、某有名カップカレーうどんよりカレー風味が強く感じられると思います。
懐かしの時代設定は昭和50年頃との事ですが、その頃の記憶はあまり残っていませんがどこか昔の記憶をよみがえらせながら楽しむのもいいかもしれませんね。
また時々食べたくなる一杯です。
ごちそうさまでした。








関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/589-0c9eca36

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。