オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 チキンラーメン えびワンタン

日清 チキンラーメン えびワンタン


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 87g(めん80g) 384kcal 食塩相当量 5.3g

2014年8月25日はチキンラーメン56回目の誕生日です。
この誕生日を記念して販売されたのが、今回紹介するチキンラーメンえびワンタンです。
いつものチキンラーメン丼型カップにえびワンタンが加わった一杯です。



カップの中には麺と具材がセットされています。
チキンラーメンは麺にスープの成分が配合されているのでスープの粉っぽさがありません。
ここにお湯を注ぎ3分で出来上がるシンプルなスタイルもチキンラーメンの魅力のひとつです。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けて表面部分を整えながら軽く麺をほぐした状態で撮影しました。
実際食べるにはもっと混ぜて麺をしっかりほぐす必要がありそうです。

麺は醤油、チキンエキス、オニオンパウダーなどを配合した油揚げタイプの縮れつき麺です。
いわゆるヌードルタイプのものや一般的な中華麺とも麺の雰囲気が違う独特の麺がチキンラーメンの特徴でもありおいしさの決め手でもあります。
おそらく醤油やチキンエキスなどはスープの成分として麺に配合されているものと思われます。
特にスープの粉末が入っていないチキンラーメンでは麺に配合されたこれらの成分が染み出ることでスープのおいしさを作り出しているのです。
麺は3分仕上げでかなりやわらかい感じに仕上がりますが、完全にヘナヘナになるわけではなくある程度のコシが感じられる麺になりました。
量は80gと、このサイズの丼型カップとしては麺の量はかなり多いほうで満足度は高いと思います。

スープは麺に成分が配合されており、仕上がり時に溶け出してくるのがチキンラーメンシリーズの大きな特徴です。
仕上がり時におなじみのチキンラーメンのスープの香りがしてきました。
チキンの風味が香るスープは適度にコクもあっておいしく楽しめるものに仕上がっています。
お湯の量の加減しだいでスープが薄い感じになってしまうこともあるので、濃い目が好きな方はお湯の量を調整して作るとよいかもしれません。

具はえびワンタン、ねぎ、たまごです。
えびワンタンはちょっと小ぶりですが8個と多く入っています。
ボリューム感はなかなかのものです。
ねぎやたまごは彩りを添えるように入っていると考えればいいでしょう。
ワンタンはえびの香りがほんのり香り、プリッとした食感が印象に残ります。

おなじみのチキンラーメンにえびワンタンが加わるとまた新しいおいしさが広がります。
手軽に楽しめてボリューム感も高い一杯です。
えびワンタンもプリッとしておいしく楽しめるのでリピートしたいと思います。
おそらく限定品と思われるので気になる方はお早めにお近くのコンビニなどを覗いてみてください。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/611-0bd818a3

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。