オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトメン 無塩製麺とりがら塩ラーメン

イトメン 無塩製麺 とりがら塩ラーメン」


推奨調理時間 ゆで3分 内容量 87g(めん78g) 422kcal 食塩相当量 約5.1g(ナトリウム値換算)

兵庫県のメーカー、イトメン袋麺です。
イトメンは関西を中心に西日本地区ではチャンポンめんで有名なメーカーです。
麺を作る際に塩を使わない無塩製麺で作られためんを使用した一杯です。
とりがらのコクと旨みがギュッとつまったおいしさが自慢の一杯です。



パッケージの中にはめんブロックと粉末スープが入っています。
麺は中細縮れつきのもので見た目には平凡な昔ながらの袋ラーメンの麺という印象です。
無塩製麺でなければ目立った特徴は感じられません。



出来上がりはこのような感じになりました。
見た目からはごく一般的な塩ラーメンです。
記事で紹介する場合トッピングはできるだけ最小限にしているので、ねぎだけを入れています。
パッケージに書かれたおすすめ具材としてはえび、しいたけ、コーンなどがあげられています。

麺は無塩製麺で作られた油揚げタイプの縮れ麺です。
見た目や食感からは無塩製麺だということを感じ取ることはできませんでした。
今までの麺と変わらない味や食感が楽しめます。

スープは香辛料、チキンエキス、野菜エキス、しいたけエキスなどをブレンドした塩味仕立てです。
とりがらのだしと野菜風味が香る口当たりのよいスープに仕上がっています。

塩分が気になる方に新たな麺の方向性を感じさせてくれる一杯です。
実際スープに占める塩分が大半なので、今のところは無塩製麺の商品でもそれほど塩分が低減できるものでもないようです。
しかしスープを工夫し減塩仕様でもおいしさを損なうことのないものと組み合わせる事ができれば塩分をかなり抑える事ができる可能性がありそうです。
でも塩ラーメンの減塩は一番難しそうですが・・・
イトメンのメーカーとしての規模は大手と比べるとそうは大きくなさそうなので地域によっては知名度も低く商品もなかなかお目にかかれないかと思われますが、どこかで見かけた際には一度お試しになってはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/618-6cb11d4a

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。