オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 幸楽苑 しおラーメン

サッポロ一番 幸楽苑 塩らーめん」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 88g(めん60g) 250kcal 食塩相当量 6.9g ノンフライ麺

人気ラーメンチェーン「幸楽苑」とサッポロ一番のコラボ商品のカップ麺です。
昭和29年創業の「幸楽苑」は人気のラーメンチェーンチェーン店です。
この商品は幸楽苑の塩ラーメンのイメージをカップ麺に再現した一杯です。



カップの中にはかやく(先入れ)と液体スープ(後入れ)の2袋が入っています。



麺は平打ち風縮れつきノンフライ麺です。
カップの中にかやくを入れお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープは手間でなければ湯煎しておくとよいのですが、少なくともふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐし液体スープを入れた状態で撮影しました。
食べ始める前にもよく混ぜて麺をほぐしています。

麺は縮れつき平打ち風ノンフライ麺です。
平打ち風麺なのは福島県、中でも会津地方のラーメンの特徴なのでしょうか?
4分仕上げで弾力のある麺に仕上がりました。
ちょっとかたい感じが残っているのですが、かた麺が好きな私には悪くない仕上がり具合です。
歯ごたえのある麺で、食べ応えがあります。
麺の量は60gとこのサイズの丼型カップ麺では平均的な量です。

具はチャーシュー、メンマ、なると、ねぎです。
正直ちょっと寂しい感じは否めません。
店名を冠にしている商品なので、クオリティをもう少し重視して欲しいものです。
印象に残ったのは、なるとが幸楽苑の「幸」をイメージしたデザインになっている所です。

スープはチキン、ポークエキスと魚介エキスのブレンドスープで、ごま油で香り付けした塩味仕立てです。
見た目は少し濁った感じで少しごま油の香りが気になる方もいるかもしれません。
動物系と魚介系の合わせスープですが、ちょっと魚介系の方が強い感じがします。
どちらかと言えばあっさり系なのですが、少し塩気が強い感じで実際塩分はちょっと多めです。

幸楽苑のお店は我が家の近所にもあるのですが、正直なところあまり利用した事がなかったのでこれをきっかけにお店にも関心がもてました。
この一杯は幸楽苑になじみのない人にもおいしく楽しめるものに仕上がっていると思います。
最近幸楽苑シリーズで縦型カップのものも発売されているようなので、機会があれば紹介したいとおもいます。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/627-e88ee50a

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。