オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック JANJAN 10種類の野菜と果実のソース焼そば

エースコック JANJAN 10種の野菜と果実のソース焼そば



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 104g(めん85g) 437kcal 食塩相当量 4.3g

ユニークな形の角型縦カップで今までのカップ焼そばのイメージを変えたエースコックJANJANシリーズの一杯です。
このシリーズもリニューアルや商品ラインナップの拡大を経て着実に進化を続けています。
今回紹介するのは10種の野菜と果実のソース焼そばです。



カップの中には液体ソースの袋が入っています。



麺はソースを練りこんだ縮れつき中細タイプの油揚げ麺です。
色がついているのはソースが練りこまれているからなのでしょうか?
カップの中に具材もセットされています。
ここにお湯を注ぎ3分で出来上がります。
ソースはふたの上であたためておくと良いでしょう。



出来上がりはこのような感じになりました。
しっかり湯切りをして、ソースを入れてよくなじませた状態で撮影しました。
実際に食べ始める事ができる状態です。

麺はソースを練りこんだ中細縮れつき麺です。
最初から一般的な麺と違った色がついています。
おそらくソースが練りこまれているからだと思われますが、仕上げで液体ソースをなじませるので結局は一般的なカップ焼そばと麺の色などはそう変わらないような感じに見えます。
量についてはこのカップサイズで85gと見た目以上のボリュームは確保されているのですが、他のカップ焼そばのレギュラータイプよりは少し麺の量は少ない感じです。
実際の数字ほど量感が低いように感じませんでした。

ソースは麺に練りこまれている分と、液体ソースにわかれています。
植物油、豚脂、砂糖、酵母エキス、香辛料、かつお節エキスなどがブレンドされたソースです。
10種の野菜と果物と謳っていますが成分表に具体名が出てこないのは、ソースの中に野菜や果物のエキスが含まれているためだと思われます。
(パッケージの絵から推測はできると思いますが・・・)
もともと麺に練りこまれたソースと合わせて味付をするという考え方からなのか液体ソースの量は少し控えめに見えます。
麺にはしっかりなじんでいると思います。
コクのあるソースですが、スパイシーというよりはさっぱりさらっとした感じの味です。

具はキャベツのみです。
カップの中にあらかじめセットされており、きわめてシンプルです。
それなりの存在感があるので、量的には申し分ないと思います。
ただ、やはりキャベツしか具がないのは最近の流れから仕方がない面はあるもののちょっと寂しいようにも思います。

カップ焼そばのイメージを新しいものにして、さらに今までより気軽に楽しめる一杯です。
量も今までのカップ焼そばとそれほど大きな差はないようなので、ボリューム感に不安があった人にも心配なく楽しめると思います。
私も実際商品を見て、数字を見て、食べてみるまでカップが小さくて量が少ないんじゃないかと思っていたのですがそんな量感の乏しさを感じることもありませんでした。
味はどちらかというとさらっとしたさっぱり系なので、ソースのこってり感やスパイシーさを楽しみたい場合にはちょっと違った印象を持ってしまうかもしれません。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/630-37e0b72d

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。